読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

2013年原付カブの旅 第六話「ゴール」

前 2013年原付カブの旅 第五話「灼熱地獄×半袖短パン×原付カブ」 - HyogoKurumi.Scribble


ゴール1日目

 朝8時ちょい過ぎに起床。弟は仕事で9時過ぎには家を出る。一緒に出られるよう身支度を済ませておいた。
 そして出発。弟には「頑張れよ、またな~」と言ってバイクを走らせた。

f:id:hyogokurumi:20170312120513j:plain

 今日のルートは、国道1号線にのったらあとはその道を走るだけ。
 交通量はそこそこだったが、N市エリアを出てからは激減。所詮、俺の故郷は田舎なのか。
 気が付けば地元に住んでいた頃、友達とドライブで来たエリアまで進んでいた。
 懐かしい店をみては心の中で大はしゃぎ(笑
「来たー! 帰ってきたー!」
 一人で超盛り上がる。

f:id:hyogokurumi:20170312120546j:plain

 長良川河口堰。この撮影のあと伊勢大橋を走った。伊勢といってもここはあの伊勢エビで有名な伊勢の街ではない。なのになんで伊勢と言う名所の橋なのかはよく知らない。
 太平洋戦争時、この橋は交通重要地点としてアメリカ軍の攻撃目標となっていて、爆撃は外れたけど今も数か所に機銃掃射の弾痕が見られるんだよ、とwikiで調べたことをまるで自分の知識ように語ってみる。

 今日は30kmも走らない。天気は晴れだが日差しは薄い雲が遮断してくれているので、暑さに悩まされることもなくのんびり走行で余裕で故郷に到着した。

帰省

 実家に行く前に母に連絡をとる。今日着くことは言ってある。実家へ案内する前に、先に昼食を一緒にとることになったので待ち合わせ場所のファミレスへ。

 と、その前にダイソ-でアームガードとバンダナーを購入。
 これで帰りの日差し対策は大丈夫、と。

f:id:hyogokurumi:20170312120646j:plain

 ランチで談笑した後は実家のアパートへ。ここが本当のゴールである。
 またしても「着いたど~!」的な感覚はなかったが、ここに到着するもっと前からその気持ちは十分堪能している。

 ゴールにはなにもない。
 俺はそう思った。

f:id:hyogokurumi:20170312120730j:plain

 出発時が14163.9km。
 到着時が14610.6km。

 走行距離【447km】

 GoogleMapは家の最寄り駅から実家の最寄り駅まで、自動車移動ルートの有料道路無しで392kmと算出したが、これが実際の走行距離である。

f:id:hyogokurumi:20170312120840j:plain

 アームガードとバンダナの装着具合を試す。アムガは女性用なので、手首から上の窮屈な部分をはさみで切った。バンダナはただ巻いただけ。これで日差しからは守れるだろう。長ズボンがないのだ。

 この日の夜は実家に泊めてもらうのだが、夕食は昔のバイト仲間と会った。
 近所の和食屋で食事。旅の苦労話などを談笑。
 そして実家に帰ってからも親と話す。

 親父には苗字を変えたことを報告した。親父も相談無しで苗字を変えた理由を聞きたがっていた。どことなくそれを好奇心の所為にしたがっているようにみえたけど、本当は結構気にしていたんだと思う。

 俺はずっと悩んでいた。
 親父は自己破産をしてからは兄弟づきあいもほとんどなくなり、俺からみれば一人ぼっちの人間だった。一緒に住んでるが、離婚しているから母も旧姓に戻っている。だから、俺が苗字を変えたら親父の家族が減る、弟だけになる。そんな風に思えてならなかった。
 俺は前々から「せめて親父が死ぬまではこの苗字のまま」と考えていたんだけど、嫁との共同生活を通してその考えは変わっていった。
 今の俺の家庭は親との生活ではない、嫁との生活なのだ。だから俺は、自分の家庭を中心にみて考えた。
 その結果、俺は自分の苗字を捨てることにした。
 嫁の苗字を名乗るそのものに深い意味はない。「せめて親父が死ぬまではこの苗字のまま」と、ずっとそう考えていた俺がするからこそ意味があるのだ。
 子供が親に対して自立心と親離れを見せること。それが最上級の親孝行だとは俺は思う。どんな行為がそれに値するかはその人や親との関係によると思う。俺の場合は苗字を変えることだった、それだけのことなのだ。
 言葉は用意してなかったので上手には伝えられなかった。俺は元々の考え方から話し、そしてこれからの自分はもう大丈夫だからと、そんな風に心境を説明した。
 親父はただ頷いてくれた。

太ももの状態

 入浴後の就寝前、俺はまた脚にオロナインを塗ってサランラップを巻いていた。
 ただの日焼けじゃない事はわかっていた。水ぶくれができてしまっていた。もう画像はうpできないなぁと思った。
 腕は日焼けなれしているのだが、膝小僧とふとももの間である。よく考えてみればそんなに日焼けした記憶はなかった。
 これが膿んで熱をもったらどうしようと思うと、帰り道が不安だった。たった二日でも侮ってはいけないことは十分に理解している。

f:id:hyogokurumi:20170312121503j:plain
※モザイク無し 注意:微グロ
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hyogokurumi/20170312/20170312121534.jpg

 こんな時にブラックジャック先生がいてくれたら――

「お前さん、その足でどこまで行くんだい?」
「埼玉までカブで? はっ、無理だね。足が化膿して、箱根峠の途中で動けなくなる。今すぐ医者に行くことをおすすめするね」
「……私の医療費は高いんだよ。あんたには払えないさ。それじゃ、あばよ」
 で、朝起きたら治療が施されていて、謎の札束が置いてあるわけですよ。
 まぁ、全くそんなことはなかったわけですが。

ゴール2日目

 翌日は同業をしている友人と朝から仕事。勉強させてもらう。
 ドライブの道中でドラッグストアに寄った。事情を説明してベストな薬を提案してもらう。すると店員、どこかに電話をかけはじめた。どうやらちゃんと資格をもった人に聞いてくれているらしい。それからまさか10分も待たされるとは思わなかったが、その後はびっくりするほどとても丁寧に説明してくれた! ブラックジャックはここにいたよ!
 で、「ドルマイシン」という軟膏を勧めてもらった。とにかく化膿を防ぐこと。もし水ぶくれが破れたらこれを塗るべしと言われた。
 この時はまだ傷になっていないので買わなかったが、忘れないようにメモしておいた。

 夜はそのまま友人宅で一泊。奥さんの手料理うまうま。
 ここでやはり酒を飲まされる。
 悪酔しないように、とビールは一杯だけにして、あとはワインにしてもらったんだけどかなり酔ってしまった。

俺「この間さぁ、苦瓜(にがうり)っての食ったよ!」
友「お前が今口に入れて食ってるのゴーヤだけどな!」
※苦瓜=ゴーヤです。

俺「最近テレビみてないけど芸能人なら出川一郎が好きだなぁ」
友「好きな芸能人の名前間違えてるけどな!」
出川哲郎です。

 酔った状態での『これは何茶でしょう?クイズ』で盛り上がった。
 正解は紅茶だったんだけど、さっぱりわからなかった。

 さらに俺は、酔った勢いで持参していたメモ帳に遺書を書いた。酔っていたけどそこだけは冷静だったつもりだ。バイパスやトンネル、真横を走り抜けていくトラック。雨が降ればスリップの危険もある。細心の注意を払っていても、どこかで左折に巻き込まれるかもしれない。
 俺はここに来るまでの間に、何度も死にかけた。帰り道の道中、車に轢かれて死んだとしても全く不思議ではない。十分に可能性はある。だから遺書を書いた。

 この時、手帳とペンを持って、「おれは遺書を書くよ~ヽ(゚∀゚)ノ!」みたいなノリで絨毯に膝をついてよつんばいになったのだが、ふとももの日焼けした箇所をガリっとこすってしまい、皮膚を捲ってしまった! 日焼けでふやけた皮膚はちょっとした摩擦で、いとも簡単に剥離してしまった。皮膚の捲れた箇所を初めてみたけどボツボツと陥没した蓮の穴のような……いや、やめておこう。

 風呂も借りたが、日焼け箇所が痛すぎてほとんどシャワーだけで済ませた。
 明日はどこかのドラッグストアで例の軟膏を買う必要があると思った。

 入浴後、俺はソファーで横になり、酔う前に立てた帰りの目標を思い返しながら眠りに着いた。

・行きの時のような交通事情に悩まされないこと。
・ちゃんと飯を食って夜は眠ること。
・箱根峠を克服すること。
 
 ようは行きよりも苦労を減らせ、ということだ。
 快適なツーリングとまではいかないだろうけど、改善できることは克服した上で帰りたいと思った。

◆買物履歴 8月23日~8月24日
 ・8/23 09:52 コンビニ 凍結お~いお茶 158円
 ・8/23 20:28 和食屋 味噌カツ丼セット 1,354円
 ・8/23 11:17 ダイソー アームガード バンダナ×2 315円
 ・8/23 20:38 コンビニ 茶 つまみ 缶発泡酒×2 757円
 ・8/24 09:48 コンビニ 紅茶 調理パン チキン 395円
 ・8/24 12:08 歯磨き粉 ガーゼ 包帯メッシュ 315円
 ・8/24 12:00頃 昼食にラーメン 700円くらい ※レシート紛失!?
 ・8/24 16:42 ドラッグストア メンソレータム 98円

 ・8/23 17:59 GS レギュラー 0.58L 97円




hyogokurumi.hatenablog.com