読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

【2017年版】カスタムノートをさらにカスタムした!「Excel自作スケジュールページ爆誕」

一年前にこういう記事を書いた。 hyogokurumi.hatenablog.com 記事で紹介したブックカバーは今も愛用している。 今年もこれでいくつもりなんだけど、1つ不満があった。 ノート部分の左ページを使いたい時は、完全に開いた状態にしなければならず、スペース…

たくさんの縁に恵まれた年

2016年が終わる。今年は大変な年だった。 30日は夕方まで大掃除をしたあと、車で嫁の実家に行って団欒をして、帰りに餅をいただいて、そんなこんなでなんとなく年末の雰囲気を味わえているのだけど、気持ち3割くらいはこの生活を維持したまま、無事に年を越…

とあるおにやんま好き飼育係の日誌

May 9, 1998 夜、おにやんまでうどんを食って帰ってきた後、警備員のスコットとエリアス、研究員のスティーブとポーカーをやった。 スティーブの奴、やたらついてやがったがきっといかさまにちがいねェ。 俺たちをばかにしやがって。 May 10, 1998 今日、研…

ハロワで就活

今日は嫁を駅まで送ったあとにハローワークへ行った。まさかこんなにも通い詰めることになるとはね。 求人検索用のパソコンコーナーを利用し、4件分の求人票を印刷して窓口に向かった。 障害者雇用枠の窓口には男性スタッフが1名いて、別の相談者の応対中だ…

私がカラオケに行く為には儀式が必要

世の中には「カラオケなら毎日でもいい」という人もいるだろう。毎日とは言わなくても、大多数にとってはカラオケ=楽しいことであり、人に誘われたり自分から誘うとなれば、それはある種のイベントであり、とても楽しい気分になれる事らしい。 私はそうでは…

クローズ就労とパワハラ、退職トラブルの末に、法テラスに行ってきた

前の会社を退職した際に起きた紛争に、ようやく終幕の目処が立った。長かった。 和解が叶わなかったこともあり、このまま心の中にしまおうかとも思ったのだが、クローズ就労トラブルの一例としての情報的価値を考え、経緯を記事にすることにした。完全解説で…

【十四松まつり】『おそ松さん』のアニメがパチンコ演出そのままな件 「知らず知らずの内にパチンコ演出で楽しんでいる視聴者たち」

『おそ松さん』と言えばいま最も話題といえる大人気アニメの一つだ。私も毎週楽しみにしているのだけど、前々から気になっていることがあった。 詳細に言えば、それが最初に気になったのは『化物語』というアニメだ。1秒くらいしか表示されないくせに、妙に…

やっとみつけた。美術手帖 2012.02『松井冬子 特集』

「松井冬子」という画家の存在を知ったのは去年のこと。たしか、画家の『ズジフワフ・ベクシンスキー』のことで、嫁(絵師)となんかの話をしていた時に、「怖い絵といえばあの人も――」と、嫁が何気なく出した名前が「松井冬子」だった。 私はネットで検索して…

謎のゲーセン秘密結社に拉致された

こんにちは、よく色つきの夢をみる来未です。 発達障害の人はよく色つきの夢をみるとか聞いたことあるんですが、どうなんでしょうね。 歳のせいか、最近は夢をみたことは覚えてるけど、起きてしばらく経つと内容を忘れちゃうことのほうが多かったんですが、…

なわとびダイエットっていいらしいね。

私はもともと関西の人なのですが、今は関東に住んでいます。東京のベッドタウンと呼ばれるようなところです。 引っ越してきたのは二年と少し前、2013年の8月の末。その頃は、68kgくらいだったんですが、いま78kgもあります。 というわけで、体…

「パワハラは会社の問題、その対策は業務」 今年最後の記事。

こんにちは。来未炳吾です。いよいよ大晦日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年最後の記事は、お仕事の退職に関する話をします。 大晦日である今日を境に、今のお仕事を辞められる方(決まっている人、決意する人)もいるだろうと思うのですが、その…