読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

【エピソード】

【後編】24歳の時に大学病院へ発達障害の診察を受けに行った時の話をしようじゃないか

前 【前編】24歳の時に大学病院へ発達障害の診察を受けに行った時の話をしようじゃないか - HyogoKurumi.Scribble また若い医師 予約を取ってから数ヵ月後(たしか三ヵ月程)に、私は無事知能テストの日を迎えることができた。 実は最初の予約だけを取った診…

【第5話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話

【第4話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話 - HyogoKurumi.Scribble これまでのあらすじ 親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅――などのエピソードを経て、私は都内でゲストハウス暮らしを始…

【前編】24歳の時に大学病院へ発達障害の診察を受けに行った時の話をしようじゃないか

今から10年ほど前の話だ。その頃の私は、生まれ育った町の隣、A県で一人暮らしをしていた。自営で飲食店を営んでいた両親が自己破産をして、それを機に始まった一人暮らしだった。 歳は24歳。仕事は夜勤で、請負のデバッガーをしていた。デバッガーとは発売…

【第4話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話

【第3話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話 - HyogoKurumi.Scribble これまでのあらすじ 親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅――などのエピソードを経て、私は都内でゲストハウス暮らしを始…

【第3話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話

【第2話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話 - HyogoKurumi.Scribble これまでのあらすじ 私は両親の自己破産を機に一人暮らしを始めた。その新しい生活の土地で選んだ仕事はデバッガー。発売前のゲームをチェックする…

おい、死んだぞ。発達障害仲間が精神治療薬に殺された。

一緒に活動していた発達仲間が自殺した。首つり自殺だ。 最初にその訃報を電話で聞いた時、驚きや悲しみよりも、真っ先に「やっちまったか」という言葉が頭に浮かんだ。そのあとは「どうすりゃよかったんだ」という困惑と疑問。 訃報の知らせを聞いてからも…

【第2話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話

【第1話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話 - HyogoKurumi.Scribble 第1話の掲載からだいぶ日が経ってしまった。 これを書いている今、スロ界隈では「アナザーゴッドポセイドン」という糞台が話題である。最近は新基準…

【第1話】毎日12時間パチスロを打っていた中毒状態の私がスロを止められるまでの話

最後にパチスロを打ったあの日から、もうすぐ一年が経つ。この一年はほとんど、スロを意識することもなかった。外で看板やのぼりをみても、「ふぅん、あのシリーズ新しいのでたんだぁ」と思うくらいで、打ちにいこうとは思わなかった。 もう、いいと思う。「…

私が選挙に行かなかった理由

PC内を整理していたら、4年前の選挙の時に自分の心境を綴った記事がでてきました。たしかなろうに掲載した話です。読み返しのついでに掲載します。 若者の選挙無関心を、マスメディアや大人たちが軽んじているような気がして、その時の心境を言葉にしたもの…

【虫の知らせ】中学生の頃、おばあちゃんの幽霊に触った話【ガチ注意】

雨の頻度も落ちてきた。じめじめとした日ももうすぐ終わる。夏が始まろうとしている。 夏といえば、海、甲子園、冷やし中華……と、楽しくて美味しい話題で賑わう季節なんだけど、私は毎年この季節になると、ある心霊体験を思い出す。 中学生の頃、おばあちゃ…

【アンケート結果】『この記事を読んで、ストーカー行為だと思いましたか?』

先日、このような記事を書きました。 hyogokurumi.hatenablog.com でその後、こういうアンケートを行いました。 ストーカーの記事のアンケート、結果が出ました。157票中ストーカーだと思われた方は55%。ご参加して下さった皆様ありがとうございました。後日…

自分がストーカーになりかけた話をする『全ての思考の出口にAさんがいる状態』

女性アイドルがメッタ刺しになる事件が起きた。犯人は男性ファンの若者らしい。 この類の事件の話を聞くと、過去に私自身がストーカーになりかけたあの頃の日々を思い出す。 記事をいつも読んでくれている読者様向けに言うと、時系列としては『お家の自己破…

その問題に対して、その手段は効果的か?

私の両親は飲食店を営んでいて、そんな環境の中で自分は学生時代を過ごしていた。当時の両親はとある宗教にはまっていて、日常的に仏壇の前に座っていた。私が生まれる前から信者で、ついでに言うと私は生誕と同時に入信させられていた。 私が小学生の時だっ…

今年のまとめ。Taskeyとの出会い。

2015年が終わります。 今年の営みをざっくり言うと、1月から9月までは創作活動を休止していました。本業の自営は副業にして、工場で働いてました。10月からは自営を本業に戻し、創作活動を再開しました。 「小説家になろう」で掲載していた作品を全…