読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

制作日誌No.38:PR期間終了

2月一杯行ったクラウドファンディングはあえなく失敗。購入型と寄付型の違いを知らずに申込み、何の準備も対策もないまま突貫工事で始めたものが成功するわけがない。 でも、例え準備万端で始めていたとしても、達成は難しかっただろうと今は考えている。 20…

制作日誌No.37:最終ステージへ!「空のとびかたプロジェクト」クラウドファンディングに挑戦!

いろいろあったが無事掲載された。ようやくここまできた、という感じである。 READYFORの担当の方とは掲載直前までやりとりをしていた。細かい注文にも対応してくれて本当にここで良かったと思う。 空のとびサイトの告知ページはこちら! www.soranotobikata…

制作日誌No.36:正直に書く。クラウドファンディングに申し込んだこと

今日の電話で、クラウドファンディング「ReadyFor」との打ち合わせが終わった。このまま何事もなければ、今月27日から募集ページが掲載される。 ようやくひと段落、と思いたいところなのだが、1つ、もやもやしていることがある。このままだと気が晴れないの…

制作日誌No.35:12月3周目『クラウドファンディングの「Ready for」に映画制作費支援の申し込みをした』

空のとびかたプロジェクトの近況です。 映画制作費と活動資金を得る為に、クラウドファンディングで資金援助を募ることにしました。 空のとびかたプロジェクトは今年一月の発表からこれまで、一年をかけて活動して参りました。 プロジェクトは仕事の合間の活…

制作日誌No.34:11月3週目『改正障害者雇用法の穴』

久しぶりの制作日誌。転職活動に追われて、ここ最近は全く進展がなかったのだが、空のとびかたプロジェクトと関わり深い出来事があったので、記録として残しておくべきだろう。 前回の制作日誌でも書いた内定の件、実は採用まで進んだのだが、おじゃんになっ…

制作日誌No.33:10月2週目『撮影機材の整理整頓+内定もろた!』

10月1週は空のとびかたプロジェクト活動で進展がなかったので空けた。 今週は、というか今日の日曜日だが、部屋の掃除を兼ねて撮影機材などを整理した。 主に活動を始めたばかりの頃に100円均一で整えたものだ。メタルラックを組み上げてカメラスタンドとし…

制作日誌No.32:9月4週目『サイト状態整理+就職活動終盤』

残りは映画本編の収録のみ、ということでサイトの状態を整理した。新コンテンツの追加はないがテキストインタビューやアンケートなどは続けていく。 サイトの状態は昨年末に思い描いていた状況をほぼそのままび形で実現できた。最初の頃、出演者は10名ほどほ…

制作日誌No.31:9月2週目『なんとかここまでこれた。映画ミニバージョン制作』

転職活動が難航している。が、なんとか本就職が決まるまでの繋ぎのバイトに就くことができた。といっても、これだけでは収入が全然足らないので早く本就職を決めなければいけない。 就職が決まったらできるだけ仕事に専念したいので、今のうちにと、動画制作…

制作日誌No.30:9月1週目『就活で何もできず』

9月2週目は就活に専念。ていうか決まるまで他の事は中断している。よって空のとびかたプロジェクトの方も進展はなし。動画の編集や素材の収集くらいはしておこうかと思ったが、編集作業用のiPadに動画データをつっこんだのみ。空いた時間はなるべくハロワに…

制作日誌No.29:8月5週目『映画ミニバーションの収録と心理校閲家の話』

火曜日、ちょっと遠出したついでに運転中の様子を収録した。 やってみてわかったのは、喋りながら運転というのがかなり難しいということ。ただのお喋りならいいけど、ちょっと考えながら喋る感じになると途端にぐだってしまう。少し練習をしなきゃいけない。…

制作日誌No.28:8月4週目『就活した週』

リアル仕事の影響で今週は何もできなかった。いつもの仕事とハロワ通いで一杯一杯。今後、リアル仕事は規模を縮小をする事にした。つまり自分は就職の道を選択して、本業は副業化するということだ。昨年、工場で働いていた時と同じである。 自宅を作業場とし…

制作日誌No.27:8月3週目『あとは撮るだけだ!』

8月第3週はいろいろ進展があった。難題だと思ってた撮影許可(ていうか一番最初に解決しとけ)の確認がすんなり終わったのが嬉しかった。 ・公園でベンチに座ってちょっと喋る程度の動画を、iPhoneで撮影して自主制作映画として使用する程度。機材設置なし、…

制作日誌No.26:8月2週目『ほぼ何もできず……』

・撮影許可、そのへんの確認 ・映画ミニバージョンの撮影準備 先週末に今週やると決めたのがこれ。撮影許可については空いた時間にネットで調べたけど欲しい情報に辿り着けず、Amazonで関連書籍を探してみたがこれも見つけられず、もう関係ありそうなところ…

制作日誌No.25:8月1週目『映画の内容が決まった(今度こそ)』

日曜日は疲れて制作日誌が書けなかった。 8月1週目は大きな進展を得る事ができた。先週決めた予定を振り返りながらまとめたい。 ・テキストインタビュー宣伝 まず自分のブログの記事部分の「空のとびかたプロジェクト」のオリジナル広告を設置した。 あと、…

制作日誌No.24:7月まとめ。『動画第4弾、LINEスタンプ販売』

7月は予定通りの事ができただろうかと考えたが、今月はリアル仕事を最優先にしていたので活動できる日が少なかった。動画第4弾が作れたことと、LINEスタンプが販売でたこと、プロジェクトサイトの形がほぼ固まったので良しとする。 しかしだ、これまで平日も…

制作日誌No.23:後半戦ひと月目。現状まとめ

7月もあと一週。後半戦のひと月目が終わろうとしている。 一月から六月までが前半戦。七月から十二月の終わりまでが後半戦。前半戦の間にサイト上のコンテンツを確定して、後半戦では各コンテンツの内容を充実させていく。今年中に映画の映像を収録して、翌…

制作日誌No.22:動画第4弾

日誌を下書きしていたメモ帳を誤って削除してしまったようなのでげんなりしながら書くとする。 7月3日に自宅で収録した空のとびかたプロジェクト第4弾動画を制作・公開することができた。 www.soranotobikata-project.com 発達障害に関するお便りコーナーに投…

制作日誌No.21:映画出演は顔隠しOKにしました。あと動画のこと

プロジェクト始動から半年が経った。後半戦である。これまでにできたこと、できなかったこと、できないと思えること、などを6月中にまとめた。 その内の、できないと思えることの一つが、「映画の顔出し出演」である。今年中に10人~15人程度の出演者を集め…

制作日誌No.20:6月まとめ

6月は新コンテンツ、活動紹介に力を入れた。 www.soranotobikata-project.com 6月13日に映画内容を再考。26日のオフ会で暫定版の概要書を配った。 20日は広告スペースを設置。運営ぽくなって楽しい。 www.soranotobikata-project.com 26日はオフ会。 www.sor…

制作日誌No.19:三度目の正直。サイト引っ越し

空のとびかたプロジェクトの活動拠点サイトを引っ越した。 新しいサイトはこちら。 www.soranotobikata-project.com googleサイト→はてなブログ→bloggerと渡り歩き、そしてまたはてなブログに戻ってきた。元々使っていたページを再利用したのではなくアドレ…

制作日誌No.18:活動紹介、広告、収録リハーサル

活動紹介を無事に第3弾まで行うことが出来た。このコンテンツはやってよかったと思う。やっていてとても楽しい。今年中に第12弾までやるつもりだ。 『空のとびかた』プロジェクト: 活動紹介 第1弾:AGE FREE COMMUNITY http://blog.canpan.info/seir 第2弾:…

制作日誌No.17:映画『アスペですが、なにか?』の内容について考えた。言葉を残したい。

『空のとびかた』プロジェクトも7月から後半戦に突入する。6月が後半戦の準備という意味では最後の月なので、プロジェクト全体の状態を検討している。 映画の映像の全体、そのビジョンは頭にできていた。あとは映像を揃えるだけだったんだけど、今のままでは…

制作日誌No.16:空のとびかたプロジェクト新コンテンツ。活動紹介インタビュー始動

今月から始めた活動紹介インタビュー、まだ第2弾の掲載が終わったところだが、順調だ。 このコンテンツのコンセプトを話したい。 単純に、いいものを紹介したいという気持ちが大きいのだけど、何よりも、空のとびかたプロジェクトのサイトが終点であっては…

制作日誌 No.15:5月の活動まとめ『ホームレス鈴木さんとの出会いとテーマソング』

空のとびかたプロジェクト動画 第3弾 「空のとびかた」歌:鈴木翔人 20160513 5月はなんといっても鈴木さんとの出会いが一番大きな出来事だ。鈴木さんとはネットを通して出会い、プロジェクトのテーマソングを作詞作曲して下さった。 出会いからの経緯と収録…

制作日誌 No.14:『空のとびかた』プロジェクトのテーマソングができた

5月第2週の主な活動は2回。まず10日火曜日にNPO立ち上げの事で旗振り氏と池袋に向かった。私はメンバーの一人という立ち位置。『空のとびかた』プロジェクトの活動ではないが来未炳吾として関わっているので一応これについてもこっちで記録に残そうと思う。 …

制作日誌 No.13:ホームレスに会ってみた

5月突入。気分的には落ち込んでいた。出演者いないし、オフ会も失敗。制作日誌No.8で話した『私がなりたい職業投稿フォーム』も、全く反応が感じられないので削除した。そして消した後に削除する必要はなかったのでは、と自問自答してさらに落ち込んだ。 リ…

制作日誌 No.12:4月まとめ

2016年の三分の一が終わった。『空のとびかた』プロジェクトの現状は良いとも言えないし悪いとも言えない。当初の計画通りに進んでいるか? と聞かれれば、進んでいないと評価せざるを得ないのは確か。三ヵ月区切りで大きな動きを見せていこうと考えていたの…

制作日誌 No.11:震災影響と「今一生」さん主催のオフ会

これを書いている今は、日付が変わって4月24日になったばかりの深夜。アプリの『ゆれくる』をみるとまだ九州地方の地震は続いているようだが、なんとなく頻度は落ちてきたように思える。それでも震度4クラスの地震は連日起きている。まだまだ気は抜けない。…

制作日誌 No.10:茶話会を開くことにした

10月頃には就労をテーマに、定型と非定型の交流会を開きたい。その事も見通して私が将来なりたい職業投稿フォームを設けたんだけど、それだけでは足りない気がしていた。あと、実のところ動画出演予定の人が現状いないので、新たな繋がりがほしいところ。 と…

制作日誌 No.9:世界自閉症啓発デーとかあったけど

4/2は世界自閉症啓発デーという世界的な記念日だった。『空のとびかた』プロジェクトという発達障害関係の活動をしておきながら、この日に何もしないというのもどうかと思い、ブルーライトアップが行われる東京タワーに足を運んだものの、訪れる人たちの顔を…

制作日誌 No.8:出演者公開募集などウェブサイト上いろいろ

三月中のことをまとめる。この月は収録はなかったが、前半は堀内さんの動画編集に時間を当てた。8日に公開できた。改正障害者雇用促進法についてだが、やりとりの内容は大部分が差別に関することだ。 ツイキャスを利用した音声のみの収録が入りそうだったけ…

制作日誌 No.7:改正障害者雇用促進法

この制作日誌をこうしてブログの中で書いている理由は、もともとパソコンのメモ帳に書き溜めるようにしていたのだが、何日も書き忘れる事が多々あり、それならもう毎日開いているはてブの中でやってしまえと考えたからである。これなら忘れない。 映画公開後…

制作日誌 No.6:初収録

二月四日。いよいよ映像インタビューが動き始める。記念すべき初収録の日。ついにここまで来たか……と込み上げるものもあったのだが、そんな感情に浸る余裕はなかった。朝から首の付け根がいたくて自由に身動きが取れない。寝違えではなく、パソコン作業をし…

制作日誌 No.5:始動

年が明けた2016年1月1日。ついにプロジェクトが始動した。 と言っても、流石に1日からあれこれできるわけもなく、正月はtwitterでミニアンケートを打ち出したのみだった。 記念すべき第一回目のアンケートは、日常の中で身近な存在に「発達障害者」はいるか…

制作日誌 No.4:準備期間

プロジェクトは年明けの一月一日から始動することにした。二○一五年はあと十一月と十二月のみ。残り二ヵ月の間にできるだけ準備する。 活動拠点となるサイトはfacebook上に作成した。告知や動画などのコンテンツをここで提示し、宣伝はtwitterを利用する事に…

制作日誌 No.3:構想

コンセプトや活動内容、そしてゴールである映画の内容と、プロジェクトの全体像がほぼ固まったところで、私は当事者仲間の一人に連絡をとった。後に当事者インタビュー第1弾に出演して頂く事となったサワムラ氏である。 彼とは二年前に、初めて参加した当事…

制作日誌 No.2:着想

私はもともと映画が好きで、小学生のころから近所のビデオレンタルショップの会員カードを持ち歩き、お小遣いをもらってはよく映画を借りて観ていた。今もパソコンで作業をする時はよくパソコンやタブレットで映画を流す。普通の人が音楽を楽しむように、私…

制作日誌 No.1:発想

三十歳になってから、私はこれまでの半生を文章にまとめることにした。その日やることが終わってから、夜な夜なパソコンのメモ帳に文章を打っていた。 いじめのことや、発達障害のこと、両親の宗教や自己破産、そして一家心中未遂のこと、一人暮らしのこと、…