読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

【後編】社会は「あぶり出し型脳」を受け入れられるのか、その予感と考察――発達障害の私が気づいた定型と非定型の根本的違い

【前編】社会は「あぶり出し型脳」を受け入れられるのか、その予感と考察――発達障害の私が気づいた定型と非定型の根本的違い - HyogoKurumi.Scribble 後編では自分自身の体験を基に、私の考える「あぶり出し型脳」の特徴について解説します。 あぶり出し型脳…

【前編】社会は「あぶり出し型脳」を受け入れられるのか、その予感と考察――発達障害の私が気づいた定型と非定型の根本的違い

私は31歳の時に発達障害の診察を受け、アスペルガー障害の診断を受けました。でも、中学生の時から既に非定型特徴の自覚があり、長年、自身の特徴克服に向けて自助努力を重ねてきました。 今回はそんな私が新たに気がついた、定型と非定型の根本的違いに関す…

発達障害特徴の克服シリーズ『その2の補完記事』

【発達障害特徴の克服】 カテゴリーの記事一覧 - HyogoKurumi.Scribble 先日書いた補完記事のその2です。今回の記事も他の同シリーズの記事を読んで頂いていることを前提として書きますので、まだの方はぜひそちらからお読み下さい。 ■コミュ障はこう治せ!…

発達障害特徴の克服シリーズ『その1の補完記事』

【発達障害特徴の克服】 カテゴリーの記事一覧 - HyogoKurumi.Scribble 先日、〝発達障害特徴の克服〟と銘打って『ケアレスミスはこう治せ!』と『コミュ障はこう治せ!』という怪しい記事を書きました。記事を読んで下さった皆さま、ありがとうございました…

発達障害特徴の克服その2『コミュ障はこう治せ!』

【発達障害特徴の克服】 カテゴリーの記事一覧 - HyogoKurumi.Scribble ここ近年で発達障害の認知度は一気に広がりました。特に〝アスペルガー〟は家庭医学書籍だけではなく、漫画媒体でもよく見聞きするようになりましたね。ネット上では、アスペという略称…

発達障害特徴の克服その1『ケアレスミスはこう治せ!』

【発達障害特徴の克服】 カテゴリーの記事一覧 - HyogoKurumi.Scribble 発達障害の事をあまり知らなくても、認知度が高まった今ならその特徴として「発達障害者はケアレスミスが多い」という話をどこかで聞いたことがあると思います。特に「注意欠陥・多動性…