HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃れられない。

iPhone6sでイメージPVを制作しました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



過去記事でも伝えましたが、来年、スマホで映画を撮影します。ただ、私は映像編集というものをしたことがないのでやってみました。

 

使用機材はiPhone6sで、映像編集に使ったアプリは「PinnacleStudio」です。有名どころの「iMovie」と「CUTECUT pro」も持ってますが今回は未使用です。調べた感じ、この3つがスマホの映像編集アプリの3強のようです。

 

最初はiMovieだけで制作してたのですが、テキストの装飾機能が貧弱すぎで、なんとかならないものかと調べてたどり着いたのがCUTECUTでした。で、それなりの映像ができたので試しにyoutubeにアップロードしたところ画質に不満があったのでさらに調べ、そしてPinnacleStudioに辿り付きました。ピナクルは1800円と高いですがとりあえずこれさえ落としておけばそれなりの映像は制作できますね。ただ、映像の繋ぎ合わせはimovieのほうが優れており、テキストに関してはCUTECUTもいろいろできるので、この3つは揃えたいです。

 

今回は各アプリでの編集方法を習得することを第一目標に、映像の出来としては、画質重視ということでピナクルだけで制作しました。というのも、imovieとピナクルは4Kで出力できるんです。でもCUTECUTは1080pまでなんです。というわけで、imovie→ピナクルという流れで制作しようとしたのですが、今回ほしい映像演出はピナクルだけでも作れたのでimovieも外しました。あまり詳しくないのですがレンダリングすればするほど画質は劣化するだろうから、という考えです。

 

ここから不具合と思しき現象に悩まされて時間がかかりましたが、なんとか完成しまして、ニコニコ動画YOUTUBEで公開に至りました。映像の題材にしたのはTaskeyという小説投稿サイトで連載してる『死から始まるエトセトラ』という作品のイメージPVです。

 

ニコ動の方は今のところコメついてないので適当に感想コメでもつけてくれると嬉しいです。

 

ニコニコ動画

 

YOUTUBE

 

具体的な制作過程は気が向いたらどこかで記事にするかも。

 

で、不具合と思しき現象というのがかなり極悪で、映像をレンダリングする際、画質良くしたいから「4K」設定でやりたいじゃないですか。でもピナクル上でテキスト機能を使った映像データだった場合、4K設定でレンダリングするとその場面が真っ黒になっちゃうんです。色んなパターンで再現性を試行したんですが、単純にテキスト機能を使っただけのデータを4Kでレンダリングしただけでそうなります。

 

解決方法は特定できなかったので、仕方なく「2K」設定でレンダリングしてから、その1本化した映像を4Kでレンダリングすると言う方法をとりました。

 

あとCUTECUT持ってる人で、アップグレード使用としてる方は気をつけてください。無料版からアップグレードするとpro版になりますが、別途販売してるpro版は購入済みにはなりません。内容はpro版なので先の事考えるとpro版買ったほうがいいです。自分はこれで返金してもらいました。