HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃れられない。

発達障害者にもオススメ! カスタムノート使おうぜ! あと方眼ノートおすすめ!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



先日、Twitterのタイムラインをみていたら、こんな呟きが目にとまった。


あぁ、手帳かぁ。そういえば自分もかなり悩んだっけなぁ……と、呟きを読みながら、これまでの記憶が頭の中を流れていきました。

初めてこのブログを読んでくれている人の為に言っておくと、私は発達障害者の一人です。診断名はアスペルガー障害です。……あー、今は診断名が統合されたとかなんとかで、そのへんの名称がどうなってるのか自分もよく把握してないんですが。まぁアスペルガーだけじゃなくてADHD特徴、あと軽度の感覚過敏や難聴もあるかと思います。

発達障害者と手帳、ノート」という具合に並べちゃうとざっくりすぎるんですが、発達障害あるある話の一つに、予定や優先順位をつけて行動するのが苦手という特徴があるんです。だから、「手帳やノートできちんと管理しよう!」と多くの当事者が思い至るわけです。

でも、やっぱりそれも上手くできなくて……始めの数ページ使っただけで挫折or飽きたor記帳が習慣として定着しなかった⇒ピカピカの手帳が引き出しに眠る⇒年が変わってカレンダー部分が使えなくなった⇒ゴミ箱にポイ!……というエピソードをお持ちの当事者は少なくないと思います。

私も長年そうでした。あれこれ手帳やノートを買いましたが、記帳すること自体が習慣として定着しませんでした。「なんか思ってたのと違う感」「ここが手にぶつかって嫌」「綺麗に使えなかった。汚くなった」など、理由は様々です。何かしらの障害特徴が、想定していた「スマートに記帳してる俺」を打ち砕くので、嫌になるんですよ。

でもいま使っている手帳はここ二年くらい、ずっと愛用しています。
予定をバリバリ書き込んだり、話し合いをしている時はメモをとったりと、大活躍です。

というわけで今回の記事では、自分が愛用しているカスタムノートを紹介します。




f:id:hyogokurumi:20160202024417j:plain

これが表紙にあたる部分。ゴムバンドで閉じられています。

f:id:hyogokurumi:20160202024505j:plain

開くとこうなっています。
どうです? このワクワク感!

f:id:hyogokurumi:20160202024549j:plain

ぜんぶ外したところです。

え? 外せるの?
と思われたかもしれませんが、実はこれカスタムノートと勝手に名付けてますが、種類としてはブックカバーなんです。
ノートカバー、マルチカバー、などとも言うらしいです。

私は東急ハンズの文具コーナーで買ったのですが、たしかブックカバーコーナーに陳列されていました。

f:id:hyogokurumi:20160202024722j:plain

右側は方眼紙ノートです。
切り取り可能なので、念の為取っておこうと思ったメモ紙は、左のポケットに折り畳んでしまいます。

f:id:hyogokurumi:20160202024920j:plain
f:id:hyogokurumi:20160202024935j:plain
左のノートは前半カレンダー、後半は普通のノートです。

通常は右側の方眼紙ノートにメモ書きや下書きをして、残しておきたい情報が確定したら、今度は左のノートで清書する、という使い方をしています。

元々ついていたノートは古くなったので、今使っているのはそこらの文具屋で買ったノートです。




ざっと写真で紹介しました。
このカスタムノートの気に入っている点や特徴を箇条書きでまとめますね!

・ブックカバーなので、サイズさえ合えば好みのノートが使える
・方眼紙は縦横、書く時の向きを問わない
・方眼紙ノートは切り取りができる。いつも綺麗に使える!
・手帳にありがちな太いリング部分ないので、手と接触した時の嫌な感覚とは無縁
・ペンを挟む部分がある。ただ穴が小さいので太いペンは入らない。
・ポケットがあるのでカードなども収納できる。
・合皮だけど、皮製っぽいし、黒かっこいい(´ω`)


こんな感じですが、如何でしたか?

自分に合うノートや手帳を探している方でこういうのがほしいと思った方は、文具屋の「ブックカバーコーナー」に足を運んで見て下さい。縦開き横開き、両方使えるものがおすすめです!




最後にオマケです!

f:id:hyogokurumi:20160202030002j:plain f:id:hyogokurumi:20160202030021j:plain
方眼紙ノートはこんなポケット手帳サイズのものもあります。
これはいつも持ち歩いています。

方眼紙は製図に使用するもののような気もするのですが、縦横問わない、直線が引きやすい、文字の大きさを整えやすいと、まるで発達障害苦手を補ってくれてるようなものなので、とてもおすすめなのです!

他にも、おすすめの文具があったらぜひ教えて下さいね!



プロジェクトペーパーリングメモ(M) PRMM

プロジェクトペーパーリングメモ(M) PRMM




コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 黒 B5 B罫 40枚 ノ-683B-D

コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 黒 B5 B罫 40枚 ノ-683B-D


Amazon.co.jpで「ノートカバー 2冊 収納」で検索!