HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

制作日誌 No.5:始動

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



 年が明けた2016年1月1日。ついにプロジェクトが始動した。 と言っても、流石に1日からあれこれできるわけもなく、正月はtwitterでミニアンケートを打ち出したのみだった。
 記念すべき第一回目のアンケートは、日常の中で身近な存在に「発達障害者」はいるかどうか、という内容にした。

アンケートはその後も大体週二回程度を目安に打ち出すようにした。 別にこれで何かの統計を出すつもりはない。どこかで話題や雑談のきっかけになればいいかな、と思っている。


 二日目に早速、問題が起きた。ネット上で匿名回答の投稿を募集するテキストインタビューの掲載場所として、facebookでは小さすぎることがわかった。……わかった、というよりよく考えていなかっただけなんだが。Googleフォームにインタビューの回答内容をつくっていくうちにどんどん項目が増えていき、これはちゃんとサイトを作ってその中で掲載するべきだという判断に至った。というわけで大急ぎでウェブサイトを作ることになった。出演者への協力報酬の為にGoogleAdsenseを利用するので、ウェブサイトもGoogleのサイト作成サービスを利用することにした。ホームページビルダーやHTMLタグでサイト作成をした経験がここでも活きた。ウェブサイトは一日で完成した。

 3日は、去年参加した当時者グループの集まりの時に、出演に興味があると話をしてくれた人たちに、収録の準備が整いつつある旨の連絡をした。
 5日は、動画で使用するBGMの制作を依頼していた、フリーの音楽家の人と音信不通になった日だ。
 6日にやっとテキストインタビューに一人目の回答がきた。連絡用に入力してもらったメールアドレスをみて誰だかわかっちゃったんだけど、匿名で回答してもらったものだからお礼の話などはしなかった。

soratobiproject.hateblo.jp

 12日は社会福祉士の堀内さんとやっと会う約束がつくれた日だ。改正障碍者雇用促進法の勉強の為に去年から会う約束をしていたのだが、互いの都合が合わず、年が明けてしまったのである。  21日はチラシを制作した。家業の飲食店やアルバイト時代にポップなどをパソコンで作成した経験がここで活きた。

f:id:hyogokurumi:20160326011316p:plain:w300

 24日は雪で堀内さんと会う約束がまた潰れた日(笑
 26日は音楽家の人から応答があった日。


 1月はこんな感じで、主にウェブ上でのやりとりや、アンケートの実施、テキストインタビューの対応がメインだった。まだ準備の延長のような流れの中にいた。
 アンケートはQ10まで実施し、テキストインタビューは5人から回答をもらうことができた。
 想定通りに動きつつある感触を掴めた事が大きかった。

 2月はいよいよ収録である。