HyogoKurumi.Scribble

HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃れられない。

制作日誌No.16:空のとびかたプロジェクト新コンテンツ。活動紹介インタビュー始動

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



 今月から始めた活動紹介インタビュー、まだ第2弾の掲載が終わったところだが、順調だ。

 このコンテンツのコンセプトを話したい。
 単純に、いいものを紹介したいという気持ちが大きいのだけど、何よりも、空のとびかたプロジェクトのサイトが終点であってはいけないと、そう思っていたことが一つ。うちのサイトはただの経路で、ここで楽しんでもらった後は、また別の素敵なサイトにもいってほしいと思っていた。で、初期のサイトには申請型のリンク集ページを作っていたのだけど、誰からも相互リンク申請がなかった。いやまぁ自分もこれでいいのか?と思っているところがあって全く宣伝しなかったから当然なんだけど、つまり失敗したということ。はてなブログに引っ越しした後もリンクページをやろうかなとは思ったんだけど、また同じように誰でもウェルカムなスタイルでやっても上手くいかないと思った。ずっと、どうすればいいかを考えていた。

 そんな中で、以前からインタビューするすると言いつつ、ずっとできなかった相手がいた。それが第1弾で紹介した発達障害グループAge free communityの矢田さん。元々は動画インタビューでという話だったんだけど、なんせ向こうは北海道なもんで、これの為だけに来てもらうわけにもいかず、検討の末にスカイプやツイキャスでやることにした。がしかし、回線環境の関係で上手くいかず。それからまた日が空くのだけど、やりたい事、形にしたいものを考えて、チャット式のインタビューでも十分であることがわかったので、その線でやることにした。同時に、これは動画インタビューの番外編という形でやるつもりだったんだけど、活動紹介×リンク集という独立コンテンツにしたほうが良いと思った。丁度サイトにあった穴にはまったのである。



■ 活動紹介 第1弾 〝発達障害グループ 『Age free community』 代表 矢田さん〟 ■


 Age free communityさんは北海道札幌市を拠点に活動している発達障害グループ。主な活動として、当事者やその家族、学生たちと話し合いをするグループワークを開催しているという。近くで当事者グループを探していた方はぜひアクセスしてほしい。



■ 活動紹介 第2弾 〝発達障害ブログ 『ADHDなライター・詫磨一紫の日々徒然』 詫磨一紫さん〟 ■


 詫磨さんはブログの中で自身の体験と4コマ漫画を書いている。二ヵ月くらい前にTwitterで誰かのリツイートで知って、それからいつも見るようになった。絵がすごく可愛いし漫画としての話し運び上手いと思う。
 インタビューで爬虫類を飼っている理由を聞いて、なるほどと思えた。

『自分がせかせかしちゃうところがある中で、これだけマイペースな生き物を見ているとつられて落ち着けるところ』

 あー、そういえば昔やってたおぼっちゃま君も「あわてるな、じっくり行け」という父の教えから亀に乗ってるんだったな(笑  同じADHDの方や爬虫類に興味のある方は、ぜひこちらのブログに遊びに行ってみてほしい!