HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃れられない。

【第10話】4月21日(月) 超晴 「風景」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



hyogokurumi.hatenablog.com



4月21日(月) 超晴 「風景」

 がらがら…という音で目が覚めた。
『おはようございます』

『…もふぁようございましゅ…』

 売店の人達が開店準備をしていた。
 挨拶ついでに少し話をした。明るい人達だった。

 今日の目的地は「宇津ノ谷峠」の道の駅だ。
 天気は大快晴。文句無し。
 ウグイスの鳴き声を聞きながらトコトコ歩いた。本っ当にこのあたりは長閑だなぁーと思いながら風景を楽しんだ。

 道中のコンビニで道を尋ねつつホームセンターで「NIVEA」と靴の中敷を購入した。歩きまくってる為かブカブカになってきたので中敷を足して調節するのだ。
 静かな町の中を歩いていると
 公園があったので少し休む事にした。
 …どうやらこの公園、足湯がある様だ。でも土日のみで今日はやっていなかった。残念。ここで地元のおばちゃんと少し話をした。「こんぶ飴」と「ミルキー」をもらった!
 歩きながら「こんぶ飴」を舐めた。…ちょっと大人の味だ。
 ミルキーは緑色だった。お茶の味がした(笑)

 ―11:00。「家山駅」に着いた。よくよく考えてみれば峠を歩くのは危険だ。だから町の方に向かっているのだ。

 この路線はSLが走っているらしいので、電車で「焼津駅」まで行っちゃう事にした。

 車窓から「大井川」を囲む山景色を楽しんだ。不思議な気持ちだった。旅に出発した当初は「どうせただの地形」と自分は景色を楽しめない人と思っていたのに。昨日から茶畑やウグイスの鳴き声を聞くと心が落ち着く自分がいる。…旅でもしなきゃ、こんな感覚を理解する事は無かっただろう。すごく嬉しくなった。

 途中の駅で停車中にSLを見た。ガッシュガッシュン。SLマニアの気持ちが少し分かった様な気がした。すごいよ、SLって。なんて美しいんだ!

 「金谷駅」で乗り換えで「焼津駅」へ。時刻は12:30。本屋で国号1号線までの道を尋ねた。この辺りからなら歩いて4時間程度。私にとってはどおってこと無い距離なんだけど本屋のご夫婦はびっくりしちゃったようだった。ま、そりゃそうか(笑)

 「仮宿」の交差点を目指し、ズンズン歩いた。途中の八百屋さんでリンゴを買った。…150円、安い!

 リンゴを嚙りながら歩く…旅はこうでなくちゃ! リンゴはとても良い食べ物だ。「噛む」、「水分」、「栄養」、全部揃っている。

 しばらく歩いていると汗が出てきた。雲一つ無い空。照り付ける太陽。およそ4kg~5kgはある荷物。無理もない。
 コンビニで水を買った。水筒の水がぬるくなったからだ。

 暑さで頭がぼ~っとしてきた為か、妙な事を考えていた。

―人並にお金の価値は理解してるつもりだった。でも、それはゴミの様なレベルのもので、宝くじでも当たったら消し飛ぶ様な理解の形。今日はもういくら使ったっけ。もっと大事にしなきゃ…。

―いや、違う!でかく考えるな。当り前の事を、でかく考えて、満足するな! これが駄目なんだ。満足していいのは使い道を、使い方を見極めてからだ!

 「仮宿」の交差点の歩道橋で休んでいたら、自転車に乗った人が話し掛けてきた。

『どこまで行くんですか?』
『宇津ノ谷峠の道の駅までです』

 旅の苦労話などを少しだけした。楽しんでくれたかな?

 そこから1号線を頼りに進んでいたはず、なんだけど、標識に書いてある道路の数字がどうにもおかしい。さっきコンビニで道を尋ねた時はこの道が1号線と聞いたのに、どうやら今歩いている道は違うようだ。

 公園に立ち寄って子連れのママさんに尋ねた。む、やっぱり1号線なのか? ん、あんまり詳しくない…と。「藤枝市」の人らしい。
 とりあえず方向は当っていた様なので安心した。

 公園内には小さな川があったので、足を冷やす事にした。
 …ウヒョッ! 冷たくて気持ち良い~。

 すると、さっきのママさんが話し掛けて来た。電話で家族に確かめてくれた様だ。さらに、車で送って行こうか?という話になった。
 …相手からの提案。断る理由はないので乗せてもらう事にした。

 車に乗っていたのは5分程度だったけど、旅の話をたくさんした。この家族の今日の夕食時は、昔話に花が咲くのだろうか。…旅をしている人と出会えると、嬉しいんだなぁ。

 静岡川の「宇津ノ谷峠」で降ろしてもらった。ありがとうございました。

 さて、ここは…、人の気配はあまりない。う~ん、道路を通る車の音が物凄いな…。160円の「いなり寿司」と「甘夏みかん」を食べた。
 荷物の整理を終えてから外のベンチで「旅の話屋」を開業した。
 けど、チラ見していくだけで誰も話かけて来ない。

 …タイミングと雰囲気を計った上で…、自分から声を掛けなくちゃ駄目だ!

 こちらをチラ見しながらトコトコと歩いてきたおばあちゃんに声を掛けた。…残念、もう出発する所らしい。

 休憩室へ戻ろうとすると、入口に時間が書いてあった。ここは24時間開放じゃないらしい。

 テントを張れる所はあるけど小さなインターチェンジの円の中。
 岡部川の道の駅は歩いて数十分程度。

…岡部川のほうが良いかもしれない。悩んだ末に移動する事にした。

 「宇津ノ峠トンネル」は大きなトンネルだった。オレンジ色のライトが不思議な気持ちにさせてくれた。トンネルの中は…車の音が響いてうるさいと思うはずなのに何故か静かな空気を感じてしまう。

 全長880m程のトンネルはあっという間に終わってしまった。明日も通ろうと思った。

 岡部川の道の駅は24時間営業だった。助かったー。テントを張れそうな場所をチェックした後「焼きおにぎり」(100円)を食べた。ちょっと食いすぎかな?と思った。

 休憩室で「旅の話屋」を始めた。…けど皆ご飯を食べ終えると足早に帰ってい行く。「潮見坂」「掛川」「川根温泉」は人が一杯いたのに…。売店だけの所じゃダメか。いや、そもそも昨日と一昨日は土日だ。平日は難しいのか~。

 このまま進行するといずれは東京の方に着く。友人に連絡をして四月の終り項に一担泊めてもらう事にした。どうせ東京の方に行くんだから、わざわざ宿代払ってどこかに宿泊する必要は無いと考えた。

 そして、約束の人とも四月末に会う事になった。


今日のルート│静岡県 道の駅 川根温泉 → 同県 道の駅 宇津ノ谷峠(岡部側)
残金│7995円
教訓│4月でも歩いてりゃ汗をかく
課題│金の「すべて」を知る
メモ│NIVEAをぬり忘れるなよ


■写真
f:id:hyogokurumi:20160610223325j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223328j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223332j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223333j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223337j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223338j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223341j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223343j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223345j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223346j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223348j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223349j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223351j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223353j:plain:w100


■実際の日記ページ
f:id:hyogokurumi:20160610222935j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223001j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223027j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223047j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610223110j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160610222910j:plain:w100


hyogokurumi.hatenablog.com