HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

【第16話】5月1日(木) 雲 『再出発』

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



hyogokurumi.hatenablog.com



5月1日(木) 雲 『再出発』

 5月末か6月末頃にまた戻ってくると告げ、友人宅を後にした。
 時刻は昼12:30頃。今日の目的地は埼玉県の道の駅「川口・あんぎょう」。ここから「茨城県」や「群馬県」方面への道の駅を巡りながら進行する予定だ。15km~20km間隔で道の駅が点在しているので、徒歩移動には都合が良い。

―1:00頃、少し何か腹に入れたいと思い、何気無く喫茶店に入ったら犬がいた。店の中に!

 犬!犬!犬!…三匹くらいいる!
 どうやらここはペット同伴御用達のようだ。
 店の主人と少しだけ話をした。
盲導犬も入れられないお店もあるんだよ』

…あぁ、そうか。ペット同伴可のお店は、目の見えない人にとっても嬉しいんだ。思いつかなかった…。

 ペット、動物と言うと衛生管理面が難しそうだけど、この様な事情に関しての法的整備は、現状は特に無く、綺麗にしていれば問題ないようだ。
 とても勉強になる話が聞けた。

―2:00。「音無親水公園」に着いた。立体的で大きな公園だった。
 公園の近くで路面電車を見た。あんな電車に乗って大学に通えたら楽しいだろうなー。

―3:30。「赤羽駅」。あれこれ悩んだ末に国道122号線を北上しつつ、道の駅まで行く事にした。大きな橋を渡り「埼玉県」内へ。気のせいか、車の往来が急に落ち着いた様な気がした。

 122号線を順調に北上していると思っていたら「川口駅」に着いてしまった。…これは、違う。この道は35号線だ。
 進路を東に向けた。…ここからが大変だった。
 国道122号線にはすぐに合流できたのだろう。しかし、気づかずに通過してしまい、しかも進路が若干南東寄りだった為、東京都内に逆戻りしてしまった。

 コンビニで現在位置を確認して、現状が発覚したのだが、私も店員も言葉を失う程驚いた。

―122号線まで戻るか? いや、離れすぎている。なら4号線…駄目だ、こっちも遠い!

 道の駅からは丁度真南辺りにいる様なので、住宅街を慎重に北上し、122号線と4号線の真ん中辺りを走っている「S1」という高速道路を頼りに道の駅まで行く事にした。

―夜8:00。やっと到着した…。目茶苦茶に疲れた。
 食事処などでは既に閉まっており、開いているのは休憩所のみ。
 ベンチなど座る所は無し。自販機と立ち席テーブルがあるだけ。しくしく…。

 しかもテントを張れそうな場所がない。どうしたものかと考えていると、おじさんが話しかけてきた。トラックドライバーらしい。

 おじさんと旅の事や、ガソリンの値上げについての話をした。

『ガソリンスタンドの前に車の行列ができているとか。まるでオイルショックみたいですね』
『あれより酷いよ』
 車の運転をしない私には明確にイメージする事が難しい。けど、数円単位で安さアピールできるガソリンの価格が値上がりするという事は、大変な出来事なのだろうという事はわかった。

 おじさんとの話を終えた痕、道の駅付近をトコトコ歩いてみた。
 道の駅の敷地内にはテントを張れそうな所は無かった。
 まぁ無視してテントを広げる必要はない。久しぶりに「ゴミ袋」で寝るか。


今日のルート│東京北部 → 埼玉県道の駅「川口・あんぎょう」
残金│3693円
通帳│70187(4月末にローンの支払いがあったのだ)
バケツ│140円
イニシャル│12/100人(あと88人!)
明日の予定│同県道の駅「庄和」へ
メモ│・友人宅にヘアゴム忘れた…。・フェイスタオルはどこへ行っちゃったんだろう…。・明日こそは旅の話屋をするぞ!


■写真
f:id:hyogokurumi:20160630233155j:plain:w100


■実際の日記ページ
f:id:hyogokurumi:20160630233330j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160630233350j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160630233411j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160630233310j:plain:w100


hyogokurumi.hatenablog.com