HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

『シン・ゴジラ』でMX4DXデビュー!アトラクション座席感想「完全再現ではない」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



 7/28(金)、ららぽーと富士見にて、嫁と『シン・ゴジラ』でMX4DXデビューしてきました。

 今回はアトラクション座席の感想をお伝えします。


f:id:hyogokurumi:20160730131756p:plain:w300

■体験できたアトラクション

 シンゴジラで体験できたアトラクションがこちらです。(気づけなかったものがあったらすみません)

・ぎゅんぎゅん動く座席……勢いよく角度がかわるなど
・背中への突き上げ……ボコボコとマッサージされてる感じ
・香り……恐らく焦げた臭いなどを演出。でも甘い匂いに感じた
・水しぶき……顔面に霧吹きスプレーぶっかけられた感じ
・風……扇風機の風ピンポイント強
・ストロボ……かっこいい光
・地響き……座席が振動(してた気がする)
・足首への感触……例えるならルンバのエッジクリーニングブラシ


 えー、どれも本当に突然で、かなり容赦ない感じです! そのやられ放題感が楽しかったかな。特に水しぶきは本当に顔の目の前で水スプレーされた感じを受けます。

 座席の稼働や背もたれからの突き上げ、足首への感触など、物理的な接触もあるので、体のどこかを怪我をしていて治療中などである場合は、事前に問い合わせるなどした方がよさそうです。


■映像との一体感はまだまだ

 場面に合わせて↑で書いたアトラクションが発生するわけですが、映像内容と完全にマッチしてるわけではないな、と感じました。例えばヘリコプターの上昇下降の角度の変化に合わせて椅子が稼働するなど、そういう単純な場面での一体感はあります。しかし、ビルが崩壊する場面と、背もたれからボコボコと突き上げられる感触はマッチしません。つまり「アトラクションであって完全再現ではない」ということです。


■おすすめは一番うしろの席!

 なんでおすすめなのかというと、劇場内の動く座席の様子が見渡せるからです(笑
 特に上映開始前のテスト動作?の際は、アトラクションに驚いて隣の人と顔を見合わせて楽しそうにしている人たちの様子など、みてると楽しい気持ちになれます。


 

■その他、特徴や注意点

・荷物が置けない
 鑑賞前にもスタッフから注意がありますが、通常の映画館のように座席の周囲にカバンなどを置けないことになっています。ハンドポーチ程度の大きさのものを自分とひじ掛けの間に置くくらいはできましたが、例えば家電製品店でプリンターを買ったなど、大きな買い物をした後に鑑賞する場合は、来場に使った車に置いてくるなど、荷物をどこかに保管してから劇場に足を運びましょう。ららぽーと富士見にはロッカーがありましたが、用途としてはカバン程度のものしか入らないサイズでした。

・食べ物を置くトレーが持ち込めない
 座席が稼働する都合上、食べ物をトレーに載せて鑑賞する、ということができないようになっています。ポップコーンも飛び散り防止の為に、袋に入れたまま食べます。飲み物は持ち込めますが、それでも稼働により零れる可能性があると、上映前のスクリーンに注意が表示されました。お昼や晩御飯も兼ねた食事をしながらの鑑賞は難しいと思います。

・空調が抑えられていた?
 これは私が観た劇場だけなのかもしれませんが、冷房が抑えられていたのか、ちょっと蒸しっとした空気を感じました。MX4DX特有の環境なのかどうかはわかりません。気になる方は薄着になれる服装がいいでしょう。


 ざっとこんな感じでした。私的には、ぜひとも4DX系で見てほしいと思います。IMAXもいいけどメガネが鬱陶しいので、選べるなら4DXがいいかな。最高の環境でこの新しいゴジラを観ましょう!

 ちなみに「4DX」と「MX4DX」と、2種類あるので気になる方は調べて下さい。一応、「MX4DX」の方が上位にあたるそうです。

 4dx mx4dx 違い - Google 検索
hyogokurumi.hatenablog.com

スライヴ マッサージチェア くつろぎ指定席Light ブラック CHD-3400(K)

スライヴ マッサージチェア くつろぎ指定席Light ブラック CHD-3400(K)