HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃れられない。

【第19話】5月4日(日) 晴─雲 『我慢』

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



hyogokurumi.hatenablog.com



5月4日(日) 晴─雲『我慢』

 自分に足りないものは、計画性などの高度な思考ではなく、もっと基本的な事…、それは『我慢』だ。

 起床4:30。と言っても、床の固さが気になってあまり眠れなかった。

 出発するまでの間、バイクの若者と冬の野宿の話などをした。しっかりとした装備がないとやっぱり危険らしい。若者は一度 -5℃ の寒波の中で野宿をした事があって、寒さでほとんど眠れず、朝になっても体が震えて動けなかった様だ。

『今以上の装備を整えるとなると、いよいよ徒歩が難しくなる。原付のカブでも買おうかな(笑)』

 原付のカブ。話の流れで何気無く思いついた事だけど、かなり現実的な方法だ。まだ先の話だけど、真剣に考える価値はある。

 そして、出発。
 若者からはお金や知識だけではなく、寝床用の銀色のマットまで頂いた。(キャンプとかで芝生の上にひくアレ)
 これさえあれば床の固さや冷たさは気にならない!

 何もお返しできなかった代わりに、私はタバコを捨てた。もう笑い事じゃない。

 道の駅「ごか」。朝の9時頃だというのに大勢の人で賑わっていた。私は210円のおにぎりを食べ、外のベンチで寝た。

―何か食べたい。おにぎりだけじゃ足りない…。

 「旅の話屋」は〝やらなくちゃいけないからやる〟的な雰囲気を抱いてしまったので今日はやめといた。

 結局、夕方6時頃までベンチで横になっていただけなのに、「ローズポークまん」、「うどん」、「モナカアイス」など色々食ってしまった。

―そういえば私はあまり我慢をしない子だった。出来ない子だったといってもいい。計画さえきちんとしてれば大丈夫だと思ってた。
 しかし実際はどうだ。計画性の問題じゃない。これは私の「我慢力」の問題だ。

 「我慢しなくちゃ」と思いながら、我慢の意味を理解していなかった。

 「我慢」とは自分を守る為にするものなんだ。


今日のルート│埼玉県道の駅「アグリパークゆめすぎと」→茨城県道の駅「ごか」
残金│3744円
通帳│65082円
バケツ│1150円
イニシャル│16人と1匹/100人


■写真
f:id:hyogokurumi:20160805194518j:plain:w100 f:id:hyogokurumi:20160805194536j:plain:w100 f:id:hyogokurumi:20160805194540j:plain:w100


■実際の日記ページ
f:id:hyogokurumi:20160805195119j:plain:w100 f:id:hyogokurumi:20160805195059j:plain:w100


hyogokurumi.hatenablog.com