読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

個人でkindle本を出版する方法『.txtファイルから作る縦書きkindle小説』

【創作活動】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ


 kindle unlimitedの話題をみて、「自分もkindleで本を出版したい!」と思った方もいるはず。
 今回は出版までのおおまかな流れと、自分がkindle小説をセルフ出版した際に、お世話になったサイトを紹介します。

 完全解説をした記事ではなく、ざっくり解説であり、簡単にできるよってことを伝えたいと思います。


■セルフ出版までの流れ

【1】利用登録をする

セルフ出版 | Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)
https://kdp.amazon.co.jp/

・まずはこれ。特に難しいことはありません。
・税金対策はしなくてもよくなってます。(後述)
・詳細についてはぐぐって下さい。

【2】本のデータ(epubファイルなど)を作成する

・作り方はいろいろあります。(専用ツールを使う、コンバーターサイトを利用する、オフィスソフトを使用する、など)
・この記事では「.txt」ファイルを表紙付きで「.epub」ファイルに変換してくれるサイトを紹介します。
・小説のような「表紙と文字」程度の内容でいいならこのやり方で十分かと。

【3】kindleprebiewerを使ってファイル変換とプレイビュー確認をする

Kindle プレビューア をダウンロード
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077677546

・【2】で作成したepubファイルとツールを使って、タブレットスマホ上でのプレイビュー確認をすることができます。
・「mobiファイル」など、アップロード用ファイルを作成する事も出来ます。
・このツールの詳細についてはぐぐって下さい。

【4】KDPにアップロードする
・利用登録したKDPアカウントからファイルをアップロードします。
・著者名、内容紹介の部分、販売国、販売価格など、全て自分で入力します。
・詳細についてはぐぐって下さい。


■【2】本のデータ(epubファイル)を作成する方法について
 kindle用ファイルの作成方法は、専用ツールを使う、コンバーターサイトを利用する、オフィスソフトを使用する、など様々あるのですが、私はtxtファイルをepubファイルに変換してくれるコンバーターサイトを利用しました。

 そのコンバーターサイトにもいくつかあるのですが、私は『ひまつぶし雑記帖』様の「EPUB3::かんたん電子書籍作成」のコンバーターページを利用しました。
 縦書きでコンバートしてくれるサイトを探しててここに辿り着いたと記憶しています。

EPUB3::かんたん電子書籍作成
http://books.doncha.net/epub/

 小説文章のtxtファイルと表紙に使用する画像を入れるだけでepubファイルにコンバートしてくれます。
 自分の『夜行バスの人々』の場合だとこんな感じです。

f:id:hyogokurumi:20160806145433p:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160806145443p:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160806145448p:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160806145450p:plain:w100 f:id:hyogokurumi:20160806155047p:plain:w100


 小説本文のテキストファイルは、左の画像のように、本文の記述に「(小見出し)」や「ルビ"<ruby><rt></rt></ruby>"」などの装飾タグを指定しただけです。小見出し指定した文章は、自動的に目次ページの項目に加えられます。目次ページを自分で作成する必要はありません。

 小説本文のデータさえあれば、すぐに作れちゃうイメージは持てましたか?

 別途ツールを使うと挿絵も入れられるのですが、やり方は忘れてしまいました。調べ直そうと思ったのですがやめました……というのも、この「かんたん電子書籍作成」のページ、更新はもうしてないようなんです。ページ下部にこんな注意書きがありました(涙

※本ページ(http://books.doncha.net/epub/)の更新について。 2015/9/13をもって、本ページの更新は休止します。現状まだ利用できますが、将来的にEPUBのバージョンが上がっても今のところ更新の予定はないので、epubcheckでファイルのエラーなどをご確認ください(致命的なエラーが出るような場合は本ページを閉じることもあります) 今後は『かんたんEPUB3作成easy_epub』、『かんたんハイブリッド型EPUB3作成』のメンテを続けますのでこれらをご利用ください。 あるいは、上記のリンクにあるツールやサービスおよび情報をご活用ください。

 今もまだ使えるようなので、小説文章と表示画像だけで良いといった、簡単な内容の本を出したい方にはおすすめしたいです。
 他にも、txtをepubに変換してくれるサイトはありますので、自分の作りたいものにあったサイトを探してみて下さいね。

txt epub 変換 - Google 検索


■税金対策が必要って聞いたけど?⇒今は必要ないです

 一部のサイトで解説されていますが、今は販売国が選択できるようになっているので、日本のAmazon(amazon.com.jp)で販売するだけなら、FAXなどの手続きが不要になりました。詳細は下記サイトを読むなりぐぐるなりして他所で調べて下さい(人任せ)

t2aki.doncha.net rashita.net
 ……私が利用登録した頃は、税金の多重払いをしなくて済むように、アメリカの合衆国内国歳入庁にFAXしてEINとかTINとかを取得するやり取りをする必要がありました。書類は全て英文で、解説サイトを見ながらでしたがとても苦労しました。


 ざっとこんな感じですが、如何だったでしょう。KDPの利用登録は簡単ですし、税金対策の壁もなくなったので、とにかくアップロード用の小説データを作成する方法を探すことが最初の仕事になるかと思います。まず自分の作りたい本の内容にあったやり方を見つけましょう。調べてみるとわかるかと思いますが、例えば「表紙と文章だけの小説」の作り方と「画像と解説ばかりの料理本」の作り方では、活用できるツールやサイトが違ってくるのです。

 私は、次作のkindle小説は、専用ツールでの作成に挑戦してみようと思ってます。挿絵を使った解説本みたいなものを作ってみたいですね。

 そして今回ご紹介した「かんたん電子書籍作成」で作成した私の小説は、こちらの記事で紹介しています。冒頭部分の試し読みもできますし、「Kindle Unlimited」会員なら無料で読めますので、気にしてくれると嬉しいです。

hyogokurumi.hatenablog.com