HyogoKurumi.Scribble

私はこの社会が省略した事柄を言語化している人です。

【第23話】5月9日(金) 晴 『情報』 埼玉県道の駅「めぬま」→同県道の駅「かわもと」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



hyogokurumi.hatenablog.com



5月9日(金) 晴 『情報』 埼玉県道の駅「めぬま」→同県道の駅「かわもと」
 自分を鍛える?…そんなものはとっくに終らせたと思っていた。…まだ足りない。

 今日は「旅」の事や「日記」の事を考えていた。道の駅「おかべ」での旅の話屋は大成功で、沢山の人と色々な話をする事が出来た。差し入れも一杯貰っちゃった。おまけに道の駅「かわもと」まで乗せてってくれた。

―私は今までに出会った人の顔や姿形をほとんど覚えていない。〝覚えられない〟ではなく〝ゆっくり〟だと考える。起きる時も寝る時も、頭に入った情報を適切な形で認識する事も、すべてにおいて〝ゆっくり〟だと考える。それが正しい捉え方だと判断する。

―行動力はある?…違う。自分で決めた事はできる?…違う。〝予め考えていた事はできる〟だ。このタイプは学校や職場などで苦労する。特に集団行動として複数の者達と同一種の働きを求める環境では多くの場合、他の者と違う結果に辿り着く。

―「認識」と「把握」に至る前の段階で「判断」と「行動」を求められるのだから、その状況に陥るのは当前と考える。「細かく考えている」のではなく「捉え方が精密」と考える。

―段階を設けた説明が必要。その必要性を理解している現場は少ない。自尊心が養われる前に潰れる…!平均以上の努力をした先にあるのは普通圏内、平均以下の生活。…ふざけるな。

―理解してない者程、力強く『そんなの関係ない。お前次第だろ』と言う。状況と状態を受け入れ、理解を求めた者に対する言葉は説教。「自分は苦労している」なんて話がしたいんじゃない。ただ、お前が思っている以上に人間の種類は多くて、お前のような表明だけしか捉えない人間が創り上げた社会の常識が、実は何一つ理に叶っていない事に気づけという話…。

―「希望」の叶え方を知らない大人が多すぎる…!

 寝床は道の駅。とても都合が良い所だ。「旅の話屋さん」も上手くいってる。すごく楽しい。未だタバコは吸っちゃってる。けど、もうすぐなんとかなると思う。資金についても、東京で仕事をする事や、本当に必要な装備品は少しずつ見えてきた。当初の予定より三万円程少ない状態だけど問題はない。

―無い物は創れば良い。私に足りないのは沢山の「概念」。得た情報を速やかに形にする「能力」。それらを新しいものに発展させていく「力」そして、現実と絡めて考える「概念」…。

―日記の書き方もワンパターンだ。これじゃ誰も楽しんでくれない。なに書いてんだ。パソコンじゃないと駄目なのか? そうじゃない、お前が余計な事を考えるな。思ったこと、考えた事を書け!

 「旅」…この「一年間」の理想的な流れはほぼイメージできた。

 後は「自分」のイメージだ。

今日のルート│埼玉県道の駅「めぬま」→同県道の駅「おかべ」→同県道の駅「かわもと」
残金│5497円
バケツ│変化無し
イニシャル│+1人(25人+1匹/100人) ・道の駅「おかべ」から道の駅「かわもと」まで送ってくれたおばさん


■写真
f:id:hyogokurumi:20160809151520j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160809151522j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160809151524j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160809151526j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160809151527j:plain:w100


■実際の日記ページ
f:id:hyogokurumi:20160809152950j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160809153017j:plain:w100  f:id:hyogokurumi:20160809152926j:plain:w100


hyogokurumi.hatenablog.com