HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃げられない。

超簡単。wordでのkindle出版方法

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



昨日4/20、新たにkindle本を出版しました。

通常価格300円。KindleUnlimitedなら無料でダウンロードできます。

死から始まる

死から始まる

 

 

 今回の作品は書籍データをwordで出版してみました。前回の二冊(夜バスと僕彼)はテキストからのコンバートサイトを利用したのですが、そのサイトのページが更新休止状態となっていたので別の方法をとったというわけです。

 wordでのデータ作りはとても簡単でした。解説記事を書こうかと思ってスクリーンショットをとりながら作業を進めていたのですが、それも必要ないので箇条書きで説明します。

 

・本文内に書籍タイトルは不要

・各章タイトルを書式スタイル「見出し」にする。「参考資料」の「目次」機能で目次が自動生成される。

・改ページは有効。

ハイパーリンクも有効。

・できあがったdocxをアップロードするだけ。

 

 つまりwordで作成した小説データを特に加工する必要もなくそのままアップロードできるというわけです。

 

 今回の場合、作業の流れは下記の通りです。

 

【1】小説文章のテキストをwordへコピペする

【2】文章内容の校正する

【3】各章タイトル部分を「見出し1」に指定する

【4】各章終わりのところで「改ページ」をする

【5】奥付ページの著者サイトURLにはハイパーリンクを指定する

【6】挿絵を「挿入」から設置する(D&Dではダメらしい)

【7】1ページ目に「参考資料」→「目次」を設置。「3」の「見出し1」で設定したところが目次として自動生成される。

【8】最終チェックし、できあがったdocxをアップロード。設定ページのプレイビューで確認。

 

 この通り、特別な事は何もしていない事がわかるかと思います。

 タイトルと表紙は別項目から設定するので本文wordデータ内で設定する必要はありません。

 レイアウトに凝った本だといろいろしなきゃいけませんが、表紙と目次、本文と画像が載っていればいいといった小説系の本ならこれで十分ではないでしょうか。

 

 ちなみに今回は横文字です。wordは2007です。