HyogoKurumi.Scribble

HyogoKurumi.Scribble

人は、言葉からは逃れられない。

連載終了の告知:『絶歌』読書感想文

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ



 不定期に掲載していた『絶歌』の読書感想文ですが、連載を終了することにしました。理由は、発達障害に対する私の考え方が大きく変わったからです。

 私は長年の疑問「少年Aは発達障害なのか」に解をみつけるべく、この連載を始めました。それが2016年の6月で、それから数ヵ月置きに考察と感想文を複合させた記事を掲載してきたのですが、およそ一年後に、私は発達障害と中毒の類似性に気が付きました。

 連載を始めた頃の発達障害に関する考え方は、「本当は生まれつきのものなのか?」「相性の良い訓練をすれば特徴は治せる」といったざっくりしたものだったのですが、現在の私の考え方はその頃に比べて具体的になっており、次の回を書かねばと思いつつも、新しい別視点からもう一度読み返したいと思う気持ちが強まっていったのです。

 少年Aの発達障害説に関しては、少年Aの証言だけではなく、彼の育った環境の主、親の証言も取り入れる必要があると今は考えています。母が執筆した本も購入しました。

 今は空のとびかたプロジェクトの活動がメインなのですぐにはとりかかれませんが、落ち着いたら改めてこの探求に取り組みたいと思います。

 ちなみに連載型の読書感想文はもうやらないと思います(笑)  

絶歌

絶歌

 
「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)

「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)