HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

【確定】尿膜管遺残症 その13―切除した尿膜管は持ち帰れないYO(´・ω・`)ガッカリ…

 今日は麻酔と手術と入院に伴う説明と同意書のサインをしてきた。

  • 麻酔は全身麻酔で、背骨にも麻酔を打つ(怖い
  • その麻酔で死ぬこともある(怖い
  • 手術は腹腔鏡手術。腹に穴3つ開ける。
  • 手術は2時間ほど。
  • 想定される出血量は50cc程度なので輸血は用意しない。
  • 管が他の臓器と癒着していた場合など、切除に伴いやむ終えず他の臓器に穴が開く場合、入院期間が延びる場合もある。
  • 入院期間は通常、一週間程度。
  • 大部屋にもテレビと小型の冷蔵庫がある。
  • 切り取った尿膜管は検査で使うから持ち帰れない(残念

 今日も14時半からだったけど。清算した時は17時半過ぎで、話を聞いていた時間は1時間もなく、残りはただの待ち時間。

 今回はこれだけで特に大きな話はなし。

 後は入院日を待つのみ。来週末にこれまでのまとめ記事を書こうと思う。

 

 今までのが読みたい方はこちらから。