HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

3.11 あの日の記憶「正直言って、魅了されていた」

3.11のあの日、私は今住んでいる関東ではなく、関西の三重にある実家で暮らしていた。現妻との生活を始める貯金の為に、一時的に帰省していたのだ。 2月には東京へ戻る予定だったが思うように金が溜まらず、帰省は夏まで延長となった。貯まらなかった理由は…

制作日誌No.52:入院するかもしれん

映画の映像もあとは出演者からの最終確認待ちとなり、いよいよやることが絞られてきた。 昨日の土曜の夜は、「発達障害BAR The BRATs」さんのお店に行って映像の再生テストをしてきた。お店のモニターで無事再生ができることを確認した。あとは試写会の内容…

【意識の加工法】人は「感覚→思考」の順で頭を使わないと狂ってしまうという話

今回は頭の使い方に関する、ある気づきのお話です。 この気づきは、昨年ある職場で勤めていた時の体験から得られたことで、それから一年経った今も日常の中で意識することが多く、言語化して広く共有する価値があると思い、記事を書くことにしました。 特徴…

【疑い】尿膜管遺残症 その7―軟膏の塗りすぎ?

前回の診察から一週間経った。へその状態は膠着してる。ガーゼを使うようになったお陰で少し良くなった気もしたが、ほんとうにちょっとだけだった。 やっぱ駄目かもしんないな、という諦めが膨らんでくる。 自分が何か悪化させてしまうようなことをしていな…

空のとびかたプロジェクト 映画制作とこれまでの活動

私はいま、発達障害と就労をテーマにした『空のとびかたプロジェクト』という映画制作活動をしている。 映画の制作は最終チェックをする段階に入り、なんとなくだが、もうすぐ終わるんだなという実感も湧いてきた。 これまでのことは、ブログの制作日誌の記…

私は一色登希彦先生の『日本沈没』が大好きだ!

私はいま『空のとびかたプロジェクト』(http://www.soranotobikata-project.com/)という発達障害と就労をテーマにした映画制作活動をしている。 その映画は、私がある漫画の作者様にファンレターを届ける旅の映像と、出演してくださった他の当事者の方達の…

制作日誌No.51:試写会、本編完成間近、スマホ映画

映画の試写会はYOUTUBEの限定公開機能を用いて、ネット上だけで済ます予定だったが、やはり映画制作活動と言うからにはリアルでもやりたい。 しかし場所の当てがなかった。豊島区の文化館にそういう場所もあった気がするが、やるなら堅苦しい雰囲気じゃなく…

【疑い】尿膜管遺残症 その6―ガーゼを使うぞ

月曜にまた皮膚科に行って、へそが膠着状態になっていることと、自分の考えを先生に話した。 もう石鹸では洗ってない、シャワーを当てるだけにしている、悪化はしてないが治りが悪い。あと考えられるのは蒸れるということだ。 警備士という仕事は制服を着な…

【疑い】尿膜管遺残症 その5―治らない

治らない。治りが悪い。 痛みもないし、悪化してる感じもないから、もう尿膜管遺残症ではないと思うんだけど、おへそと周辺の荒れ模様が治らない。原因はどうやら寝てる間に掻いてしまっていることと、仕事で制服と防寒着を着用するせいか、服の中が蒸れやす…

ことのはBOX第6回公演『見よ、飛行機の高く飛べるを』を観に行った!

今日2月18日は、妻がいつも応援しているはるかぜちゃんが出演するお芝居を妻に誘われて観に行きました。 本記事には、物語の結末に触れる記述が書いてあるので、ネタバレが困る人は読まないでください。 こうして妻に誘われてお芝居を観に行くは10年ぶりくら…

【疑い】尿膜管遺残症 その4―希望が見えた

仕事へ行く前に診療所へ行って、石鹸の泡つけてへそを洗い続けていたことを先生に伝えた。先生の反応は「あぁ、そういう方います~」という軽い感じ。で、洗うのを止めるように指示されたので、土曜の夜からシャワーのお湯を当てるだけにしたことも伝えた。 …

発達障害の適職として警備士は一つの答えのような気がする

警備士になってから今月で一年になる。今日まで特に問題なく勤めることができた。どこで働いても適応できなかったこれまでの人生がなんだったのかと思えるほど、この仕事は私に合っている。 なぜこんなにも適応できちゃってるのか、今日まで考えて続けてきた…

【疑い】尿膜管遺残症 その3―へその洗いすぎ?

風邪は治った。へその方は、悪化はしていないようだけど治っていってる感じもあまりしない。そんな中、へその病気の原因と思わしきことが判明した。 唇の乾燥荒れが治らないという話をTwitterでしていたら、唇の舐めすぎが原因と言われた。自分もはっとして…

制作日誌No.50:映画本編の編集とパンフット制作

昨年末からコツコツと制作していたパンフレットはあと出演者紹介ページと表紙を残すのみ。表紙は映画のポスターにあたるデザインにしたいのでギリギリまで検討しようと思う。 映画の編集はとりあえず本編部分にあたる映像をセットしたのみ。まだ風邪が治った…

【疑い】尿膜管遺残症 その2―風邪と痒み

その1の続き。 結局、風邪が悪化しまして、咳鼻水喉の痛み頭痛悪寒などと、十数年ぶりにフルセット揃った風邪らしい風邪をひいてしまいました。 内科の診療所では、時期的に怪しいということでインフルエンザ検査を受けたんですが、鼻の中に水筒洗う奴のち…