御アクセスありがとうございます

ブログ開始日 2015年12月31日
2019年5月3日 1,000,000PV達成

当ブログの発達障害に関する記述は当事者の体験に基づく考察です。ご了承の上でお読みください。
↓↓↓ CLICK HERE ↓↓↓
↑↑↑ 発達障害考察本Amazonで販売中 ↑↑↑

発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

その他

第14話 ≪ 目撃者 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第13話 ≪ 吉岡と仁村 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第14話 ≪ 目撃者 ≫ 若者の大声とレストランのざわめきを耳にして、土産売り場にいた桑部はレストランに戻ってきた。乗客たちの視線は一人の若者に向けられ、凍りついたような雰囲気が漂っている。 あ…

第13話 ≪ 吉岡と仁村 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第12話 ≪ 12/16 01:40:00 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第13話 ≪ 吉岡と仁村 ≫ 目を覚ました向坂はむくりと体を起こし、寝ぼけ眼のまま辺りを見回した。談笑をする他の乗客たちの様子を目で追う内に、昨夜の記憶がぼんやりと蘇ってきた。ここはサービ…

第12話 ≪ 12/16 01:40:00 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第11話 ≪ 冗談 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第12話 ≪ 12/16 01:40:00 ≫ ほんの数秒の差だった。なにかが一つ違っていただけで、顕示たちは桑部たちと、通路で鉢合わせしていてもおかしくはなかったのだ。 「……もう大丈夫」 「はぁ、びっくりした」 顕…

もう発達界隈ヤバい。

どこに書こうか悩んだんだけど、この時代の記録として残したくなったのでブログにする。 この間、あるビジネス勢が発達アルファへの誹謗中傷についてエアリプで忠告ツイートをしていたのだが、その内容は私からみて、一部の人の感情を逆撫でするものだと思え…

第11話 ≪ 冗談 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第10話 ≪ 決別 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第11話 ≪ 冗談 ≫ 桑部と向坂は、建物の表側を見回りながら、そのまま外壁に沿って裏手にまでやってきた。 もうここに人は残っていないと諦めていたが、厨房の件が〝まだ人が残っている可能性〟を臭わせた。…

第10話 ≪ 決別 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第9話 ≪ 距離感 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第10話 ≪ 決別 ≫ 乗客たちは手分けしてブランケットを床に敷き始めた。壁沿いに一枚、一枚と黒い布が並べられる。自分もあそこで横になるのだろうか。そんな咲の不安を他所に、黙り込んでいた顕示はまた一…

( 」゚Д゚)」<「発達障害のグレーゾーンという言葉は新語ではないよ」

昨年12月に扶桑社から出版された姫野桂さん著「発達障害グレーゾーン (SPA!BOOKS新書)」が話題になり、同タイトルの「発達障害グレーゾーン」というワードがトレンド入りしそうな勢いで話題ですね。 私も31歳で診断を受けるまでグレーゾーンの立場…

第9話 ≪ 距離感 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第8話 ≪ 消滅の定義 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第9話 ≪ 距離感 ≫ 顕示と咲は、『竜瓜《りゅうその》サービスエリア』と大きく書かれた看板を目に留めつつ、前を歩く四人に続いて建物の中へ足を進めた。出入口が開放されているせいか、中も十分に暖…

第8話 ≪ 消滅の定義 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第7話 ≪ 安全性 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第8話 ≪ 消滅の定義 ≫ 「名無しさんっていう人が、たくさん書き込んでいるんですか?」 「いや、それは……名前入力欄を空欄にして書き込めばそう表示されるんだ。だから、誰が書き込んでいるのかわからない…

第7話 ≪ 安全性 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第6話 ≪ 進展 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第7話 ≪ 安全性 ≫ 桑部と向坂を除く他の乗客たちは、ここに来るまで半信半疑だったが、本当に人がいないことに戸惑いを隠せなかった。なにが起きたのか、ここにいたはずの人たちはどこへ行ってしまったか、…

第6話 ≪ 進展 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第5話 ≪ 外の情報 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第6話 ≪ 進展 ≫ バス疲れと寒さ、そして面倒に巻き込まれたという状況が、乗客たちに苛立ちを募らせていた。 「やっぱ冷えますねぇ」 「さみぃー」 「……なにがあったんでしょうね」 「バス会社絶対訴え…

第5話 ≪ 外の情報 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第4話 ≪ 自己紹介 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第5話 ≪ 外の情報 ≫ 乗客のほとんどは頻りにカーテンを開けて外をみたり、携帯電話でどこかに電話をかけていた。寝ていた者も皆目を覚まし、他人同士の会話も始まった。 「そちらも、誰もでないんですか…

第4話 ≪ 自己紹介 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第3話 ≪ 桑部と向坂 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第4話 ≪ 自己紹介 ≫ プルルルルル プルルルルル――ガチャ 十回ほどコール音を鳴らしたところで、顕示は電話を切った。 今度は別の番号を押して電話をかけてみる。 ……プルルルル プルルルル………… やはり…

第3話 ≪ 桑部と向坂 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第2話 ≪ 異変 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第3話 ≪ 桑部と向坂 ≫ 「ここ……誰もいないんでしょうか……」 「……んな馬鹿なことあるかよ」 向坂《さきさか》の言葉に、桑部《くわべ》は否定を返したが、この状況には確かな疑いを持つことができた。 桑部と…

第2話 ≪ 異変 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

前話 第1話 ≪ 出発 ≫ 夜行バスの人々(なろう版) 第2話 ≪ 異変 ≫ 十二月十六日 午後一時三十三分 バスは静岡県にある『竜瓜《りゅうその》サービスエリア』に到着した。ほぼ予定通りの時刻だった。『竜瓜山』という山中に位置するこのサービスエリアは、百…

第1話 ≪ 出発 ≫ 夜行バスの人々(なろう版)

第1話 ≪ 出発 ≫ 新宿駅を正面に構えるAビルの玄関付近では、夜行バスの係員が忙しなく受付に勤しんでいた。足早に家路を急ぐ人々と車道を走る車の喧騒が行き交う中、乗客たちは寒さを堪えながらバスの到着を待っていた。 鮎山《あゆやま》顕示《けんじ》も…

はじめに: 『夜行バスの人々』(なろう版)掲載します。

7年程前(2012年頃)に『小説家になろう』(https://syosetu.com/)というサイトで連載していた、『夜行バスの人々』という小説をブログに掲載することにしました。本作は、現在Amazonで販売している「夜行バスの人々」の前身にあたる作品であり、私が初め…

実体験から語る「多動力系NPO法人がうまくいかない理由」

NPO法人は非営利団体という性質上、無報酬で社会奉仕活動を行うボランティア団体をイメージする人も少なくないと思いますが、NPO法人は利益を分配してはいけないのであって、利益を追求した活動を行っても問題ありません。お給料も人件費という名目で…

iOSアプリ「Pythonista3」とDropboxを連携する方法を記したネット記事の読み方

この記事はiOSアプリ「Pythonista3」とDropboxを連携する方法を記したネット記事の読み方を記します。 以下、自己責任でやってください。 ネット上には「Pythonista3」とDropboxを連携する方法を記した記事がいくつかありますが、検索上位に出てくる記事は、…

偽ビジネスの見分け方!私が「怪しい」に気づけなかった理由

私が中学生の頃、自営で飲食店のコックを勤める父が、胆石をとる手術で入院した。 手術は成功し、順調に回復して仕事にも復帰したのだが、入院生活によって体力が落ちたせいで、店を早めに閉める日が続いた。売り上げも落ちた。 そんな時に、我が家に現れた…

「発達障害、いち抜けた」を宣言します。

先日、『発達障害攻略マニュアル』と題する記事を書きました。 この記事を書こうと思ったのはおよそ10年前、発達障害の克服をかけた、放浪の歩き旅の時でした。 いつか、発達障害の困難を解消する方法を言語化して本にしよう、誰でも買えるように500円くらい…

映画館で座席のドリンクホルダーにトレイをセットできるって知ってた!?

今日は妻と話題の『レディ・プレイヤー1』を観に行きました。これはぜひ映画館で観てほしい映画ですね。私は満足できました。 で、今日ちょっと特別なことがありました。 上映20分前に到着して、チケット買ってポップコーンを買おうとしたら、ドラえもんの…

発達障害の適職として警備士は一つの答えのような気がする

警備士になってから今月で一年になる。今日まで特に問題なく勤めることができた。どこで働いても適応できなかったこれまでの人生がなんだったのかと思えるほど、この仕事は私に合っている。 なぜこんなにも適応できちゃってるのか、今日まで考えて続けてきた…

<12> エピローグ / 【PSO2二次創作小説】『LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2』

前話 <11> 決着 <12> エピローグ 前日譚 あとがき 小説情報 絵師nukaさんの主な活動ページ (C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト <12> エピローグ ブラインドの隙間から明かりが漏れていた。時計を見ると十一時になろうとしていた。また、昼近く…

<11> 決着 / 【PSO2二次創作小説】『LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2』

前話 <10> 真相 <11> 決着 次話 小説情報 絵師nukaさんの主な活動ページ (C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト <11> 決着 生身の人間と覚醒したエーテル――勝負にもならないはずだった。 しかし、クルードはまるでゴムボールでもキャッチするかの…

<10> 真相 / 【PSO2二次創作小説】『LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2』

前話 <9> 本音 <10> 真相 次話 小説情報 絵師nukaさんの主な活動ページ (C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト <10> 真相 クルードの院長室までやってきたエーテルは、キャビネットの書類や引き出しの中をくまなく調査し、誘拐や襲撃事件に繋がる…

<9> 本音 / 【PSO2二次創作小説】『LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2』

前話 <8> 手帳 <9> 本音 次話 小説情報 絵師nukaさんの主な活動ページ (C)SEGA 『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト <9> 本音 バーを後にしたエーテルは急くように自室へ戻った。そして、デスクの引き出しの奥底からスノゥの手帳を取り出し、あるページ…

【後編】いじめは「いじめた方が悪い」だけで終わらせてはいけない理由――貴方はいつまでいじめ被害者を盾にポエムを吐くのか

⇒【前編】http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2017/07/19/221852 ⇒【中編】http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2017/07/23/215727 前編と中編を通して、私のいじめに関するエピソードを話した。 前編のAちゃんは「遊びの悪化」、中編の私の場合…

【中編】いじめは「いじめた方が悪い」だけで終わらせてはいけない理由――貴方はいつまでいじめ被害者を盾にポエムを吐くのか

⇒【前編】http://hyogokurumi.hatenablog.com/entry/2017/07/19/221852 中学生の頃にいじめられた話 一回目の学級会 二回目の学級会 二年生 友達まで おかしいのは私だった 【後編】いじめは「いじめた方が悪い」だけで終わらせてはいけない理由 関連 中学生…

【前編】いじめは「いじめた方が悪い」だけで終わらせてはいけない理由――貴方はいつまでいじめ被害者を盾にポエムを吐くのか

今年も夏がやってくる。いじめられている者にとってこの長期連休は、一時の休息というだけではなく、学校を辞めたいという気持ちが強まったり、自殺のことを調べたり、実際に決行しちゃったりもする、運命の分かれ道に行き当たる時と言っても過言ではない、…