御アクセスありがとうございます

2019年5月3日 1,000,000PV達成

当ブログの発達障害に関する記述は当事者の体験に基づく考察です。ご了承の上でお読みください。

はじめての方はここをクリック


↑↑↑ 発達障害考察本Amazonで販売中 ↑↑↑

発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

告知・報告・お知らせ

平極ルミ始動告知『発達障害の原因〝言葉の量〟説を開拓します。まずは発達障害と犯罪心理』

以前より平極ルミの活動は決まっていないとお伝えしていましたが、密かに思案していた活動がなんとかまとまったので始動告知しようと思います。 発達障害考察本2を読んでくださった方はご存じかと思いますが、私は未だ医学上ではわかっていないとされている…

制作告知『2008年放浪の歩き旅』(仮題)Kindle本制作します

いま私はコロナの暇を利用して、日常の都合でやりたくてもできなかったことに着手しています。『尿膜管遺残症闘病記』や来未炳吾版小説の件、ブログのコーディング改装など、いろいろ終わらせることができました。 そしていよいよ最後の創作と向き合うことに…

お知らせ:Twitter(@rumihyogoku)の使用終了

Twitter(@rumihyogoku)の方でもお伝えしましたが、ブログでもお知らせします。あっちでは文字削ったので、こっちではちょっと詳しめに。 元々このアカウントは考察本2のセール期間が終わる6月末のタイミングで鍵垢にし、お問合せ用窓口にする予定でした…

【拙著Kindle本をお持ちの方へ】7月9日~10日にかけて行ったKindle本改訂について

本記事は私のKindle本読者さま宛ての記事です。 昨日と今日(7月9日~10日)にかけて拙著Kindle本の大規模改訂を行いまして、そのことでブログ上でもお伝えしておきたいことがあります。 Kindle小説は来未炳吾版として残します 『僕と彼女のカーニバル』…

平極ルミの今後の活動について:その1

本日7月1日に『尿膜管遺残症闘病記:8ヶ月間の憂鬱』を出版しました。これを区切りに、改めて今後の活動をお伝えします。 今後の活動をお伝えする記事は4つ目ですが、今回より来未炳吾ではなく「平極ルミ」の今後の活動をお伝えする記事となります。 前…

【7月1日発売9月末まで100円】『尿膜管遺残症闘病記:8ヵ月間の憂鬱』【Kindle本】

既に告知している通り、7月1日にKindleにて『尿膜管遺残症闘病記:8ヵ月間の憂鬱』を発売しました。当ブログで連載していた尿膜管遺残症の闘病記の内容を改稿&加筆した内容です。 尿膜管遺残症 カテゴリーの記事一覧 本書には闘病当時の患部の写真やレン…

『あぶり出し型脳』情報まとめ

元記事 言及まとめ あぶり出し型脳の改善法 更にその後の考察 あぶり出し型脳の現在 2020/6/13~ 書籍紹介 お問合せ あぶり出し型脳の言及記事や使用に関して、こちらの記事でまとめます。 元記事 前編と後編があります。 言及まとめ togetterに作成した言及…

【予約受付中】7月1日発売『尿膜管遺残症闘病記:8ヵ月間の憂鬱』【Kindle本】

既にTwitterでは告知済みですが、7月1日にAmazonKindleにて『尿膜管遺残症闘病記:8ヵ月間の憂鬱』をセルフ出版します。 当ブログで連載していた尿膜管遺残症闘病記のKindle版です。 通常価格は500円の予定ですが、発売から9月末までは100円で販売…

『発達障害考察本2:心理校閲』出版

本日未明、『発達障害考察本2:心理校閲』が無事出版されました。 発達障害考察本2: 心理校閲 作者:平極ルミ,来未炳吾 発売日: 2020/04/01 メディア: Kindle版 本書はブログに掲載している発達障害考察記事の総編集です。メインエピソードは2017年4月のあ…

『発達障害考察本2:心理校閲』完成

昨年9月末に制作告知をした『発達障害考察本2:心理校閲』ですが、本日完成し、先ほどFIX版をアップロードしました。あとは発売日を待つのみです。 当初12万文字程度の見込みでしたが、加筆により最終的には13万6千字にまで膨れました。もう読み返したくあ…

有害活動対策情報発信部 活動サイト閉鎖

昨晩、『有害活動対策情報発信部』の活動サイトとTwitterを閉鎖しました。現時点でアクセスできなくなっています。 昨年5月に掲載した最後の記事では、活動サイトは残すと話していましたが、活動名の改名という当時の予定にはなかった選択に伴い、過去の判断…

来未炳吾の今後の活動について:その3

昨年にも告知した通り、来未炳吾からの発信を終了します。 来未炳吾の今後の活動について 来未炳吾の今後の活動について:その2 本記事では今後の予定や変更点などをまとめてお伝えします。 活動名について 発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble 空のと…

『発達障害考察本』特設ページ

本ページではKindle本『発達障害考察本』の関連情報をまとめています。 発達障害考察本:31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法 発達障害考察本2:心理校閲 [まとめ買い] 発達障害考察本 関連ブログ記事 言及まとめ その他の情報 発達障害考察…

告知:2020年1月1日より【Kindle本100円セール】『発達障害考察本: 31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法』(2020年5月末まで)

本告知はブログのみの告知です。読者の方にだけお得な情報をお伝えします。 AmazonKindleで発売中の自著『発達障害考察本: 31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法』ですが、2020年1月1日より通常価格500円のところ、期間限定で100円にて販売します…

近況の話:考察本2の内容と新活動名「平極ルミ」

三ヵ月ぶりに記事を書くぞ。 お知らせ:『心理校閲――発達障害考察本2』(仮題)制作の告知 近況の話 カテゴリーの記事一覧 【19/6/15~】来未炳吾の今後の活動について:その2 発達障害考察本の販売点数をみたら250冊を超えていた。流石に出版時の勢いは面影…

お知らせ:『心理校閲――発達障害考察本2』(仮題)制作の告知

発達障害考察本2を制作します。今回の記事はその告知と制作までの経緯、掲載するブログ記事をお伝えします。 制作までの経緯 昨年の2018年4月、私は『発達障害考察本:31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法』を制作・出版しました。本書は当ブロ…

来未炳吾の今後の活動について:その2

4月1日に『発達障害考察本』を出版してからは、来未炳吾の活動終了に向けて諸作業をしています。 終了予告後の動向は、下記「来未炳吾の今後の活動について」の記事にてお伝えしていたのですが、履歴がだいぶ増えてきたので、新規にお知らせページを作成しま…

【はじめての方】発達障害の考察と改善法の主要記事とその軌跡、及び発信ポリシー

本記事は当ブログの発達障害考察と心理校閲の主要記事、その考察の軌跡です。初めて当ブログに来た方、どこから読めばいいかわからない方、人に勧めたいけど何から読ませればいいかわからない方は、とりあえずこの記事からどうぞ。 発信ポリシー 発達障害症…

Kindle本『発達障害考察本』PR第8弾:発売記念100円セール終了。GW終了までの総販売数は……!?

Kindle本『発達障害考察本』PR第8弾は、発売記念100円セール終了の告知と、GW終了までの販売データの解説です。 広い需要はないと思いますが、発達障害当事者本を、Kindleでセルフ出版しようと考えている方は参考にしてくださいね。 ↓↓↓ご注文はこちらのリン…

1000000PV記念記事:発達障害治せる治せない論争について思ったこと

5月3日の今日、朝起きてアクセス数を確認したら、100万PVを突破していました。下記がブログのステータス状況です。参考までに。 『【4/21更新】来未炳吾の今後の活動について』でもお伝えした通り、来未炳吾の活動的には終了に向かっているのですが、今回は1…

来未炳吾の今後の活動について

本記事では、来未炳吾の今後の活動についてお伝えします。 来未炳吾ブログ 追記:5月12日 近況 追記:5月13日 考察の軌跡と主要記事のまとめ掲載 追記:6月11日 今後のこと 心理校閲 空のとびかたプロジェクト 有害活動対策情報発信部 追記:5月12日 最終記…

Kindle本『発達障害考察本』PR第6弾:ついに発売!

ついに発売となりました。 Kindle本『発達障害考察本』PR第6弾は、本書発売の告知です。 ↓↓↓ご注文はこちらのリンクから↓↓↓ Amazon.co.jp: 発達障害考察本: 31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法 eBook: 来未炳吾, 蓮根印: Kindleストア 19年…

Kindle本『発達障害考察本』PR第1弾:無料版掲載

現在、来未炳吾の活動終了に伴い、昨年6月に公開した「【図解】発達障害攻略マニュアル――生き辛い境遇からの脱出」のKindle版を制作中です。(※19/4/1 発売しました。➡Kindle本『発達障害考察本』PR第6弾:ついに発売! ) そのPRとして本書の無料版を掲載す…