発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

尿膜管遺残症

【まとめ】尿膜管遺残症闘病記【8ヵ月】

先月の7月31日、やっと傷病手当の保険金が入金されました。金額は12日間分で、39,996円でした。 これで、今回の尿膜管遺残症の闘病に関する全ての手続きとその処理が終了したことになります。ようやく終わりました! というわけで今回は、最後のまとめをした…

【真相究明】尿膜管遺残症 その25―俺の臍炎が手術しても治らない!?(3終)

昨年の10月末から始まった尿膜管遺残闘病記にもようやく終止符を打つことができた。今日の診察で、先生から「完治」という診断をいただくことができたのだ。 長かった。本当に長かった。 年末年始も、 空とびの映画制作中も、 映画公開時も、 そのあとも…… …

【真相究明】尿膜管遺残症 その24―俺の臍炎が手術しても治らない!?(2)

今日は紹介状をもって総合病院へ行ってきた。 前回は真相究明編の1としながら余談のような内容だったが、今回は本編である。 2日前の土曜日に駅前の皮膚科で紹介状をもらった。先生には「今の治療法で治るとしても、原因や症状の正体を知った上で治療を続け…

【真相究明】尿膜管遺残症 その23―俺の臍炎が手術しても治らない!?(1)

さて、尿膜管遺残の話も今回から新章へ突入だ。 総合病院での術後検診と、駅前の皮膚科での再診察から二日が経った。 皮膚科での相談の末、尿膜管遺残発覚前に行っていた飲み薬と軟膏による治療を再開したが、今のところ変化はない。悪化もしてなければ回復…

【退院】尿膜管遺残症 その22日―退院から一週間。術後検診。

退院から一週間。今日は術後検診の日。 手術で穴をあけた部分はもうかさぶたになっている。指で触ってみるとなんか皮膚の向こう側がもっこりしてる。手術前はもっこりなかったけど、特に痛みもないし、かさぶたの見た目から感じる順調に治ってますアピールは…

【退院】尿膜管遺残症 その21―退院から3日目。入院生活まとめ

退院から今日で3日目である。今日は午前中に映画館に行ってきた。日常に戻ってきた実感が一層強まった。 今回はこの3日間を振り返ったあとで、入院生活のことをメインとしたまとめ記事を書こうと思う。 退院1日目~3日目 退院初日 退院2日目 退院3日目 尿膜…

【入院】尿膜管遺残症 その20―入院7日目:退院日

朝7時。看護師に起こされる。体温はかっておいてねと言われる。 その一言を聞きながら、今日は退院日だ、と思う。 体を起こして体温を計り、まだ近くにいた看護師に報告した。 昨晩は寝入ったのが恐らく2時頃で、朝4時頃に一度尿意で起床。 朝食を待つ間にブ…

【入院】尿膜管遺残症 その20―入院6日目:退院前日

退院前日の朝。今日は何もないはず。肛門の痛みもほとんど感じない。うんこが楽しみ。お腹の痛みも10→1で安定。ベッドで横になってる状態から体を起こす時、今までは体を横にしてほぼ腕の力だけで起き上がってたんだけど、今日はベッド両側のフェンスを手で…

【入院】尿膜管遺残症 その19―入院5日目:シャワー解禁

腹の治療を受けているはずなのだが、いま肛門の痛みが最も辛い。 6月1日入院5日目 6時30分〜 7時00分〜 8時00分〜 9時00分~ 10時00分~ 12時00分〜 13時00分〜 14時00分〜 15時00分〜 17時00分〜 18時00分〜 19時00分〜 20時00分〜 21時00分〜 22時00分〜 0…

【入院】尿膜管遺残症 その18―入院4日目:エクスデス戦

夢を見た。巨大な腸のような生き物が街に現れて、人々をどうにかこうにかして襲っていた。自転車で坂を降りていった人は、その先が崖になっていることに気づかなかった。腸は体全体から人間のものと同じ形をした手足がムカデのように伸びていて、大きなショ…

【入院】尿膜管遺残症 その17―入院3日目:手術翌日

4日目の朝である。昨日よりなんとなく体力が戻っているのを感じる。今日ならゾンビ2体くらいなら倒せると思う。 朝の健診でも体温が36度台に戻っていた。昨日は37度弱あった。この熱は麻酔の影響とか体が回復中の為に起こるらしい。 5月30日 入院3日目 5時30…

【入院】尿膜管遺残症 その16―入院2日目:手術当日

これを書いているのは3日目の夜。48時間ぶりに食事ができて、やっと気持ちが落ち着いてきたところである。今日は書けないかも、と思っていたが、思いの外、体力や意識が回復しているので、夕食後の力が残ってる内に、書いてしまおうと思う。 5月29日 入院2日…

【入院】尿膜管遺残症 その15―入院1日目:前日入院

2日目の朝が来た。今日は待ちに待った手術の日。昨年の10月からお臍のことで、気が晴れた日は一度もなかった。 ‪空とびの映画が完成した時も、その時にはもう入院と手術が決まっていたから、完成したという気分に浸ることはできなかった。 その憂鬱な気分と…

【確定】尿膜管遺残症 その14―明日入院!

いよいよ明日から入院だ。手術は明後日なのだが、手術に伴う前日入院という位置づけらしい。 今日は入院に必要な書類を完成させ、入院中に必要な日用品を揃えていた。尿パッドや腹帯など医療品類は数日前に届いている。 一週間程度の入院、と聞けば短く感じ…

【確定】尿膜管遺残症 その13―切除した尿膜管は持ち帰れないYO(´・ω・`)ガッカリ…

今日は麻酔と手術と入院に伴う説明と同意書のサインをしてきた。 麻酔は全身麻酔で、背骨にも麻酔を打つ(怖い その麻酔で死ぬこともある(怖い 手術は腹腔鏡手術。腹に穴3つ開ける。 手術は2時間ほど。 想定される出血量は50cc程度なので輸血は用意しない…

【確定】尿膜管遺残症 その12―診断名:尿膜管嚢胞(にょうまくかんのうほう)

今日の来院予約は14時半からで、入院や手術の説明を受けると聞いていたが、本当に話を聞いただけで、同意書などの書類の記入は次回の来院時にやるらしい。てっきり今日は書類関係もやるものだと思っていた。 さすが総合病院。20分程度の話の為に、ベンチで2…

【確定】尿膜管遺残症 その11―内視鏡検査in尿道

この世界、この人類が、神の創造物であるのなら、今日という私の日も神の創造に違いない。 今日は運命の日。 内視鏡検査を受ける日。 その入り口は、尿道 尿道 尿道 尿道...(ECHO 第1検査 尿検査・採血 第2検査 レントゲン 第3検査 心電図・肺活量検査 第4検…

【確定】尿膜管遺残症 その10―検査結果が揃った

今日はCTとMRIの検査結果が揃う日である。入院や手術の話をされる可能性もあるので、念の為妻にも付き添ってもらった。もしそうなったら私としても人生初のことであり、家族で挑む初の苦難である。 12時予約なのに11時10分過ぎに着いてしまい、受付のあとは9…

【疑い】尿膜管遺残症 その9―MRI検査

午前中は朝からかかりつけのメンタルクリニックと市役所に行って、障害者手帳の更新と、自立支援支給認定の手続きをやってきた。 通常なら、メンタルクリニックで診断書を貰ったあとは市役所に行って終わりなのだが、自立支援支給認定があれば3割負担の診察…

【疑い】尿膜管遺残症 その8―総合病院とCT検査

一昨日の金曜の夜、シャワーから出た後にへそを見ると、やはり膿が染み出していた。それをみてもうなんか心が折れてしまった。「ああ、治らないなこりゃ」って思ったのだ。 翌日、会社に電話をして月曜と火曜を休みにしてもらった。これは月曜に診察に行く為…

【疑い】尿膜管遺残症 その7―軟膏の塗りすぎ?

前回の診察から一週間経った。へその状態は膠着してる。ガーゼを使うようになったお陰で少し良くなった気もしたが、ほんとうにちょっとだけだった。 やっぱ駄目かもしんないな、という諦めが膨らんでくる。 自分が何か悪化させてしまうようなことをしていな…

【疑い】尿膜管遺残症 その6―ガーゼを使うぞ

月曜にまた皮膚科に行って、へそが膠着状態になっていることと、自分の考えを先生に話した。 もう石鹸では洗ってない、シャワーを当てるだけにしている、悪化はしてないが治りが悪い。あと考えられるのは蒸れるということだ。 警備士という仕事は制服を着な…

【疑い】尿膜管遺残症 その5―治らない

治らない。治りが悪い。 痛みもないし、悪化してる感じもないから、もう尿膜管遺残症ではないと思うんだけど、おへそと周辺の荒れ模様が治らない。原因はどうやら寝てる間に掻いてしまっていることと、仕事で制服と防寒着を着用するせいか、服の中が蒸れやす…

【疑い】尿膜管遺残症 その4―希望が見えた

仕事へ行く前に診療所へ行って、石鹸の泡つけてへそを洗い続けていたことを先生に伝えた。先生の反応は「あぁ、そういう方います~」という軽い感じ。で、洗うのを止めるように指示されたので、土曜の夜からシャワーのお湯を当てるだけにしたことも伝えた。 …

【疑い】尿膜管遺残症 その3―へその洗いすぎ?

風邪は治った。へその方は、悪化はしていないようだけど治っていってる感じもあまりしない。そんな中、へその病気の原因と思わしきことが判明した。 唇の乾燥荒れが治らないという話をTwitterでしていたら、唇の舐めすぎが原因と言われた。自分もはっとして…

【疑い】尿膜管遺残症 その2―風邪と痒み

その1の続き。 結局、風邪が悪化しまして、咳鼻水喉の痛み頭痛悪寒などと、十数年ぶりにフルセット揃った風邪らしい風邪をひいてしまいました。 内科の診療所では、時期的に怪しいということでインフルエンザ検査を受けたんですが、鼻の中に水筒洗うちっこ…

【疑い】尿膜管遺残症 その1―へそが治らない!

なんか風邪ひいたっぽいんですが、薬が効いたのと、シャワーを浴びてさっぱりしたらちょっと元気になりました。 さて、昨日の1月30日、かかりつけの皮膚科のお医者さまから尿膜管遺残症疑いありという診断を下されました(-_-;) まだはっきりしていないのです…