発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

【第7話 最終話後編】俺、もうスロやめたよ(本当) 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅、ゲストハウス暮らし、貯金の為の帰郷――などのエピソードを経て、なんとか相方との同棲生活を始めることができたのだが、パチスロを断って借金をほぼ返済できたところで、今度は職場の同僚の…

【第7話 最終話前編】俺、もうスロやめたよ(本当) 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅、ゲストハウス暮らし――などのエピソードを経て、私は一年と半年の間、東京を離れて三重に帰郷した。相方と一緒に暮らす為の貯金作りが目的なのだが、貯金の為のお金を使い込んでしまう―― 【…

【第6話】二人の貯金に手を付けた 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅、ゲストハウス暮らし――などのエピソードを経て、私は一旦実家に帰ることになった。創作の相方であり恋仲でもある相手と一緒に暮らす為の生活資金作りである。帰郷してすぐ、返しきれなかった…

【第5話】止めれないよぉ…… 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅――などのエピソードを経て、私は都内でゲストハウス暮らしを始めた。そして、デバッガーの仕事に再挑戦した。そこで私は更なるスキルアップの為に、本腰を入れてパチンコを打つようになったの…

【第4話】キャッシングに手を出した 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

親の自己破産、一人暮らし、 ストーカー、発達障害の診察、放浪旅――などのエピソードを経て、私は都内でゲストハウス暮らしを始めた。そして、デバッガーの仕事に再挑戦した。旅を通して心境面の成長があった為か、仕事は以前よりできるようになっていた。し…

【第3話】パチンコとの再会 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

私は両親の自己破産を機に一人暮らしを始めた。その新しい生活の土地で選んだ仕事はデバッガー。発売前のゲームをチェックする仕事かと思いきや、業務のほとんどはパチンコやスロット筐体の動作チェックだった。どちらもやったことがない私はパチンコ攻略な…

【第2話】少しずつ膨らんだ射幸心 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

第1話の掲載からだいぶ日が経ってしまった。 これを書いている今、スロ界隈では「アナザーゴッドポセイドン」という糞台が話題である。最近は新基準台の話題をあまり聞かなかったのだが、この台の評判を聞いて、スロットはもうオワコンである事を改めて認識…

【第1話】きっかけはデバッグの仕事 毎日12時間パチスロを打っていた依存状態の私がスロを止められるまでの話

最後にパチスロを打ったあの日から、もうすぐ一年が経つ。この一年はほとんど、スロを意識することもなかった。外で看板やのぼりをみても、「ふぅん、あのシリーズ新しいのでたんだぁ」と思うくらいで、打ちにいこうとは思わなかった。 もう、いいと思う。「…