HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

発達障害

偽ビジネスの見分け方!私が「怪しい」に気づけなかった理由

私が中学生の頃、自営で飲食店のコックを勤める父が、胆石をとる手術で入院した。 手術は成功し、順調に回復して仕事にも復帰したのだが、入院生活によって体力が落ちたせいで、店を早めに閉める日が続いた。売り上げも落ちた。 そんな時に、我が家に現れた…

「発達障害、いち抜けた」を宣言します。

先日、『発達障害攻略マニュアル』と題する記事を書きました。 この記事を書こうと思ったのはおよそ10年前、発達障害の克服をかけた、放浪の歩き旅の時でした。 いつか、発達障害の困難を解消する方法を言語化して本にしよう、誰でも買えるように500円くらい…

【図解】発達障害攻略マニュアル――生き辛い境遇からの脱出

本マニュアルは、中学2年生の時に障害特徴を自覚し、31歳の時に発達障害に分類されるアスペルガー障害の診断を受けた来未炳吾が、その半生の中で会得した発達障害特徴の克服術を言語化したものです。 このマニュアルを作ろうと心に決めたのがおよそ10年前。…

自分が生き辛いのに他人の支援とか言ってる人いるじゃん

いろいろ考えたんだけど、やっぱ現在進行形で生き辛かったり自分の障害特徴に振り回されているのに、他人の支援に力をとか言ってる人は、その活動に回してる時間や余力を自分の人生復興に当ててもらい、生き辛い境遇から脱出できたあとで、支援側に回ってほ…

グレーゾーンとクローズ就労の時に起きた職場でのトラブルの話

警備士になってから一年と少し経ちました。今までとは比較にならないほど平穏に仕事ができています。お給料も一番多いです(笑) 私は31歳になるまでグレーゾーンでした。障害の自覚はあったけど、診断がついていなかったので、その間は、普通の人として一般…

字を書く時に「書く」感覚ではなくパントマイムの「置く」感覚で書いたら安定感がすごく増したという話

ちょっと前に、こういう記事を書いた。 最初の感覚、初感時に「とめ・はね」を意識することで字が綺麗に書けるという気づきから、そもそも非定型は初感時にあらゆることが認識べきていない状態に陥っている、という話だ。(その原因について⇒【意識の加工法…

【2018年版】4月からの新社会人に送る発達障害の話【改正障害者雇用促進法】

2018年4月から、改正障害者雇用促進法が施行される。この改正によって新たな決まりが色々と加わるわけだが、注目すべきは「身体障害者と知的障害者」のみだった雇用義務対象に「精神障害者」が加わることだ。この精神障害者の枠の中には昨今話題の「発達障害…

【意識の加工法】人は「感覚→思考」の順で頭を使わないと狂ってしまうという話

今回は頭の使い方に関する、ある気づきのお話です。 この気づきは、昨年ある職場で勤めていた時の体験から得られたことで、それから一年経った今も日常の中で意識することが多く、言語化して広く共有する価値があると思い、記事を書くことにしました。 特徴…

ビジネスマンと発達障害者の類似点について語る――「仕事人間」が家族を苦しめる謎の正体

発達障害の認知度が高まった今なら、「天才といわれている過去の偉人は発達障害だった!?」なんて話題を一度くらいは聞いたことがあると思います。 常人離れしている人格や、何らかの功績や能力がある人に向けられることが多い話題で、現代社会に生きる著名…

久々に発達やからした

夏が終わったあたりからなんか頻尿気味で、げっぷが一日中止まらない症状に悩まされていたので、休日の今日、イオンの近くにある内科で診てもらうことにした。半年前に会社で受けた健康診断で、コレステロールと尿蛋白の異常で再検査と書いてあったのに病院…

【後編】発達障害の発症原因について考える――後天性は深層意識に潜む中毒か

前編では発達障害の定義の設定から始め、先天性について考えをまとめました。ここから来た人はまず下記前編をお読みください。 後編では、後天性の発症原因について考えていきます 後天性について 原因について 意識のエラー 発達障害の診断基準との比較 親…

【前編】発達障害の発症原因について考える――後天性は深層意識に潜む中毒か

発達障害の発症原因について、自分の今の考えを記事にしてまとめようと思います。発達障害のことに詳しくない人でも内容が理解できるように書きます! 発達障害の定義の設定 症状の有無を基準とする理由 先天性について 脳の状態を基準にした場合 先天性説は…

バイキングの発達障害の話が炎上している件について思ったこと――怪しい田舎と化した発達界隈

先日、バイキングという番組で発達障害のことが伝えられたそうなのですが、その内容に問題があると、いまちょっとした炎上が起きています。 私はその番組を見ていないのですが、まとめサイトで大体の内容を知ることができました。 とりあえず、このまとめの…

「AさんとBさんが友達同士になってほしい!」――発達障害あるあるかも。ステルスマッチングしたことある?

こんにちは。よく記事が長いと言われる来未炳吾です。今回は人間関係の考え方に関する話をします。なるべく短く話します(笑) 何年か前に「ステルスマーケティング」、略して「ステマ」という言葉が流行りましたね。消費者に宣伝だと気づかれないように、宣伝…

「発達障害×中毒」の話のまとめ

ここ最近の私は、発達障害×中毒という観点で発信をすることが多いのですが、だいぶ長く続いているので、今までの流れと、考え方のまとめをしようと思います。 本記事だけでも理解できるように書きますので、過去記事リンクはお時間のある方のみお読みくださ…

【発達障害アンケート】貴方の字は、綺麗ですか? 初感時に特徴を掴めない人々【198票】

この間、空のとびかたプロジェクトのアカウントの方で「字」の綺麗さに関するアンケートを行った。 ご参加してくださった皆様、ありがとうございました。 結果は御覧の通りです。 Q61.発達障害含め、不注意特徴を自覚されている方に質問です。貴方の字は、綺…

【読んではいけない記事】発達障害は中毒状態や禁断症状として考えると丸めやすい【自己責任で】

本記事は読んではいけない記事です。 貴方が今の意識のままで人生を歩んでいきたいと思うのであれば、読まないでください。 自己責任でお読みください。 不安が中毒的感覚を形成する 「ダメ」という意識がエラーを起こす 中毒状態と発達障害は似ている 教育…

「ダメ」と念じることで生じる意識のエラー。発達障害の正体は群発型の中毒症か?

最近、気になっていることがある。厳密にはずっと前から思っていたことなのだが、先日、パチスロ中毒記事の最終回を書いていて、確信めいたものが固まったというかなんというか。ともかく、ググってもでてこないし、他の発達当事者から似た話を聞いたことも…

新社会人に送る自力で発達障害特徴をなんとかする話「ケアレスミスとコミュ障特徴の克服法」

ここ最近、リクルートスーツを着た若者をよく見るなぁと思っていたら、もう就活シーズンなんですね。 こういう時期、他の人は当時の自分を振り返って懐かしい気持ちに浸ったりするんでしょうか。自分はもう35歳手前ですが、高校中退後は家業就職――と、「就…

【褒めた?】一郎さんの気持ちについて、私的解釈【怒った?】

ちょっと前に、ツイッターでこのクイズに関する回答を集めてみました。 これは心の理論に関するクイズで、自閉症や発達障害の考え方を説明する際に用いられることがあります。私は10年程前に発達障害のことをネットで調べていた時に、どこかのサイトで知りま…

【200,000PV】BBS世代とSNS世代の違いから考察する言語認識の根本的違い――ネットに向かって喋る人たち

人の考え方というものは人の数だけあるものだ。同じ文化、同じ社会の中で生きていても、会話をすればどうしても相手と意見が合わないこともある。話し込んだ末に分かり合えることもあるが、互いの価値観を尊重し合い、どこかで折り合いをつけるのが常だろう…

【後編】社会は「あぶり出し型脳」を受け入れられるのか、その予感と考察――発達障害の私が気づいた定型と非定型の根本的違い

【前編】社会は「あぶり出し型脳」を受け入れられるのか、その予感と考察――発達障害の私が気づいた定型と非定型の根本的違い あぶり出し型脳特徴とは あぶり出し型脳の特徴は違った形で既に認知されてる あぶり出し型脳は発達障害だけじゃない あぶり出し型…

【前編】社会は「あぶり出し型脳」を受け入れられるのか、その予感と考察――発達障害の私が気づいた定型と非定型の根本的違い

あぶり出し型脳とは? 今になってこの特徴「あぶり出し型脳」に気がついた経緯 そして・・・ 解説 後編 私は31歳の時に発達障害の診察を受け、アスペルガー障害の診断を受けました。でも、中学生の時から既に非定型特徴の自覚があり、長年、自身の特徴克服に…

※追記しました【アンケート】小金井市女子大生ストーカー刺傷事件の第3回公判の記録をみて思ったこと

■追記 17/3/6 本記事掲載後、他方から「犯人を擁護しているような記事だ」という旨のご意見をいただきました。それは私が本記事で意図したことではないのですが、そもそも記事内で内容の主旨、本事件に対する私の向き合い方を明確にしていなかった事を認め、…

【暫定版】発達障害とはなんなのか――「現実」と「言葉」の捉え方

昨年の転職問題の時から、日常に対する意識は大きくかわった。悪いことばかりだったような気もするけど、今年は新しい人生の再スタートだと、そう思えるくらいの意気込みが持てているということは、総合的には良い経験になったということなんだろう。 ただそ…

【後編】私が治療薬(発達/精神系)を使わずに生きてこれたわけ【分岐点4~あとがきまで】

【前編】私が治療薬(発達/精神系)を使わずに生きてこれたわけ【分岐点1~3】 - HyogoKurumi.Scribble ▼分岐点4 ストーカーになりかけた時 このエピソードについては過去に語っているので、時間を持て余している人はまずこちらを読んでほしい。 hyogokurum…

怒られる事で生じる健全性に利用される「発達障害グレーゾーン

発達障害と聞けば、真っ先に連想できる言葉の一つに「生き辛さ」があると思う。 当事者やその家族、理解者がよく使うし、メディアの情報媒体の上では記事のタイトルの一部に使われることもある。それくらいに強調力があり、実際、多くの当事者が抱えている課…

【前編】私が治療薬(発達/精神系)を使わずに生きてこれたわけ【分岐点1~3】

精神疾患と発達障害はその線引きがどこか曖昧なせいか、発達障害の界隈でも当事者会に参加したりネットで当事者会グループの中に入れば、まず間違いなく精神疾患を抱えている人とも関わることとなる。両方の診断を受けている人が多いからだ。 私も診断を受け…

私は『考える』ができるようになった瞬間の事を覚えている『「身障」「知恵遅れ」と呼ばれていた子供に起きた突然変異!』

例えば、リビングのソファでコーヒーを飲みながら、昨日の事を考えてみる。洗濯や掃除といった日常の事、夕食のメニューが思い出せないといった些細な事、嫁との何気ない雑談……などなど、あれこれと指定をしなければ「昨日の事」の条件でひっかかる記憶たち…

メンタルチェックと頭の休め方『頭から言葉を追い出せ』

自分はよくネット上の発達界隈のグループに出入りしている。その中でよく見かける話題が『不安と心労』に関する悩みだ。 人生に悩みはつきもの。なぜ彼らはその「当り前」と上手く付き合えないのか。それは頭や心の休め方を習得しないまま成長してしまったか…