御アクセスありがとうございます

ブログ開始日 2015年12月31日
2019年5月3日 1,000,000PV達成

当ブログの発達障害に関する記述は当事者の体験に基づく考察です。ご了承の上でお読みください。
↓↓↓ CLICK HERE ↓↓↓
↑↑↑ 発達障害考察本Amazonで販売中 ↑↑↑

発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

【700RT/50000PV】自分がストーカーになった話をする『全ての思考の出口にAさんがいる状態』

スポンサーリンク

重要なお知らせ

 女性アイドルがメッタ刺しになる事件が起きた。犯人は男性ファンの若者らしい。
 この類の事件の話を聞くと、過去に私自身がストーカーになりかけたあの頃の日々を思い出す。

 記事をいつも読んでくれている読者様向けに言うと、時系列としては『お家の自己破産→一人暮らし→ココ!発達障害診断→歩き旅→…』で、歩き旅前の一人暮らしをしていた時期である。今から8年ほど前のことだ。この〝ストーカーなりかけ事件〟は、自分が発達障害の診断を受けに行くきっかけにもなった事だ。

 家までストーキングしたり暴力をふるったりと、そういう具体的な事はしなかったが、夜中に何度も電話をかけたり、何もされていないのに相手の事を憎んだりと、行動面でも精神面でも普通は越えない一線を越えてしまっていたという自覚がある。あの頃の自分の思考回路はかなりぶっ壊れていた。でも当時は、自分の事を冷静元気だと思っていた。

 今回の記事では、当時の心境や自分の状態を余すことなく記そうと思う。これを読んで、『自分も危ないかも』と、そう思えた人は早めに何らかの対策をしたほうがいいだろう。まず食生活の見直しと、適度な運動を日常に取り入れよう。継続できないなら病院に行くとか、友達に相談するとかして、とにかく、自分がその相手のことを考えないように仕向けよう。

f:id:hyogokurumi:20160523000527p:plain:w300

追記 2021/01/11

 本記事は考察本1及び考察本2をKDPセレクトへ登録する為に、非公開とします。非公開中はブログ上でお読みいただくことはできませんが、上記Kindle本をKDPセレクト登録したことにより、読者さまはKindleUnlimitedサービスを利用して、無料でお読みいただくことができます。

 

KU化に関する詳細は下記の記事をご確認ください。