HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

明日入院!尿膜管遺残症 その14


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ

↓↓↓CLICK HERE↓↓↓
【図解】発達障害攻略マニュアル――生き辛い境遇からの脱出
↑↑↑緊急告知↑↑↑

 いよいよ明日から入院だ。手術は明後日なのだが、手術に伴う前日入院という位置づけらしい。

 今日は入院に必要な書類を完成させ、入院中に必要な日用品を揃えていた。尿パッドや腹帯など医療品類は数日前に届いている。

 一週間程度の入院、と聞けば短く感じるが、いざ準備していて気が付いたのは、これは7日間の外泊であるということ。やっていることは旅行の準備に近い。

 入院セットはキャリーケースに入れてもっていく。意外だったのは衣類、洗面用具、箸やコップなど、日用品は全て患者側が用意するということ。細々のしたものはフリーザーバッグに入れて小分けした。なぜフリーザーバッグなのかというとチャック付きの袋が安くて大量に入ってるからだ。他、書類関係や筆記用具、iPadや充電ケーブル類はリュックに入れていく。

 気になるのは、限度額適用認定証というものがまだ届いていないことだ。通常は医療費を全額払ったあとで自己負担額に応じた差額が後から払い戻されるのだが、この認定を病院に出しておけば、月々に支払う請求額が自己負担額までになるようだ。どっちにせよ支払う金額は同じなのだが、一時的にも大きな出費があるのは避けたいもの。

 会社に診断書を渡して、あとは向こうがその先の手続きまで進めてくれるらしいので、こちらは届くのを待っているだけの段階なのだが、念のため明日の朝、病院へ行く前に健康保険協会に電話して聞いてみようと思う。

 

 

 さて、先日告知したことだが、今回の入院記念に自著のkindle本の無料キャンペーンを実施することにした。結構古い作品でいま読むと文章力に難を感じざるを得ないのだが、この機会にぜひダウンロードしてほしい。

 

 次の更新は生きていれば来週の水曜日にでも。

 

hyogokurumi.hatenablog.com