発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

2019年、最初の自己紹介&4thシーズン突入


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ

↓↓↓4月1日発売!サービス価格100円!↓↓↓
↑↑↑発達障害克服記事が一冊の本に↑↑↑

 2019年初めに自己紹介記事をかきます。あと、本記事の掲載をもって当ブログは4thシーズンへと移行します。

 

今までの自己紹介記事はこちら

 

自己紹介

 筆名は来未炳吾(くるみひょうご)と申します。たまに未来さん(みらい)とか來栖さん(くるす)と書かれますが、正しくは「くるみ」です。こちらはペンネームであり、本名とは異なります。

 

 私は今35歳で、31歳の時に自閉症スペクトラムの診断を受けています。

 中学生の頃のいじめ体験を通して、自分と周囲の違いに気が付きました。それから普通の人になることを目指しながら発達障害的人生を歩んできました。

 18歳くらいの頃に、人生の軌道修正をかけてインターネットを始めました。コミュニケーション訓練を意識したオンラインゲームプレイや、小説を書く等の取り組みから始め、その後、発達障害考察や映画制作等の活動をしました。

 

 普通の人になるという、中学生の頃に掲げた目標は、当初のイメージとはだいぶ違った形となりましたが、満足する形で叶えることができました。

 

 リアルでは警備士(2号)を生業としています。障害特徴を理由に、派遣される現場だけ調整してもらっていますが、現場では一般隊員と同じように仕事をしています。

 

4thシーズン

 発達障害考察と映画制作活動という、半生をかけた課題を終えた私は、これからやっと妻との生活を心置きなく満喫できるようになったわけなんですが、当事者活動の中で、どうしても気になって仕方がなかった問題と、新たな活動を通して向き合うことにしました。

 

 それが『有害活動対策情報発信部』です。4thシーズンはこの活動が中心になるかと思います。

 

 発達障害を含め精神障害者の方たちは、何かとビジネスターゲットにされやすいのですが、生活苦や社会性の偏り等の事情を抱えている都合上、不当な要求や悪徳商法にも遭いやすいのです。

 しかも当事者自身が不当な手段と知らずに、同様の手口を用いた活動をしてしまうケースが起きています。

 私の始めたこの活動は、障害者界隈の健全性を保つ為、不当要求防止責任者の立場から、有害な活動に対する知識や対策法を同界隈に広めて、バリアを張ることを目的としています。

 

 他、『発達障害を治す』という点にスポットを当てた活動もしてみたいと思っています。
 こちらについてはまだ大部分が考え中の為、まだ具体的な話を出せないのですが、『発達障害=先天性だから治せない』という医学的根拠のない定説に、真っ向からぶつかっていく活動になることは間違いありません。

 

 今年も何かとお騒がせすることがあるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。