発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

はじめに 『夜行バスの人々』(なろう版)掲載します。

スポンサーリンク

 7年程前(2012年頃)に『小説家になろう』(https://syosetu.com/)というサイトで連載していた、『夜行バスの人々』という小説をブログに掲載することにしました。本作は、現在Amazonで販売している「夜行バスの人々」の前身にあたる作品であり、私が初めてなろうにアップした作品です。

 

 発達障害攻略マニュアルのkindle版制作、及び来未炳吾の活動終了に伴い、過去の創作物の整理を行うことにしまして、その流れで今回なろう版「夜行バスの人々」をブログ上に掲載することにしました。まだちょっと先ですがkindle出版中の書籍も出版から長期経過したものは、ブログに掲載する方向で考えています。

 

 この作品を執筆していた当時(29歳頃)の私は、言葉と向き合い続けてきた執着力を糧に、将来は物書きで食っていければ、とか思っていまして、他にも、コミュニケーション訓練のつもりもありましたし、発達障害を主人公にした小説を書きたいとも思っていました。とまぁ当時の心境を語り出すと長くなるのでので、そういう細かい話はあとがきにでも書こうと思います。

 

 とりあえず暇をみつけて掲載していこうと思いますので、お暇な方はお付き合いください。

 原文ママとしたいところですが、誤字脱字や、明らかに意味不明な文章などは見つけ次第直しますので、そこんとこ宜しくです。

 

f:id:hyogokurumi:20190129192630j:plain

 

本編を読む