発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

Kindle本『発達障害考察本』PR第6弾:ついに発売!

スポンサーリンク

 ついに発売となりました。

 Kindle本『発達障害考察本』PR第6弾は、本書発売の告知です。

f:id:hyogokurumi:20190314155225p:plain
↓↓↓ご注文はこちらのリンクから↓↓↓

Amazon.co.jp: 発達障害考察本: 31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法 eBook: 来未炳吾, 蓮根印: Kindleストア

 

 19年現在、この時代の社会はまだ発達障害の症状に対して、これといった治療法を提示することができません。故に、大人になって社会に出てから発達障害の症状に悩んでしまうと、簡単には抜け出せない迷路に迷い込むことになります。

 自力で治せないなら、自分にもできる仕事に当たるまで転職を繰り返す人生が始まります。発達障害の診察をしてもらおうと精神科へ行っても、通常は診断が出るまでに数ヵ月かかります。発達障害の診断+障害者手帳の取得まで、最低でも一年は見る必要があるのです。そこまで進んでも、違う診断が下りるかもしれません。

 いま発達障害の症状に悩むということは、そういうレールの上に乗るということです。

 

 私は仕事の転職や病院へ診察に行く前の段階で、当事者側でもできる解決手段がもっと増えてほしいと思っています。やるだけやってダメなら諦めもつくでしょう。しかし、その術を知る者は少なく、ほとんどの人が手探りの努力と向き合うことになります。

 

 その手段の一つに、この本をぜひ加えてください。 

 この本を好きになってくれると嬉しいです。

 

Kindle本『発達障害考察本』関連記事を全て読む