発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

【追記有】近況の話:宇崎ちゃんポスター論争について思ったこと『確かに上半身のプライオリティが高い』

スポンサーリンク
発達障害考察本1 発達障害考察本2
100円セール中
無料版掲載中

 宇崎ちゃんのポスター論争について、やりとりの内容をざっと追ったので思ったことを記事にします。

 下記はてきとうに選んだ比較画像ツイートです。

 

 

 

1.第1弾ポスターは扇情的な絵だと指摘できる

  1. 眼差しが悩まし気である
  2. 口の開き方と八重歯が悪戯っぽい
  3. 手首と体をくねらせている
  4. 上半身のプライオリティが高い

 

 1~3は漫画でもアニメでも写真でもドラマでも、性機能を意識させる際によく用いられる描写ですから、これだけ組み合わさっている以上は、情欲を煽るポーズだと指摘できますし、そう言わざるを得ないです。(扇情的 意味 - Google 検索

 少なくともこれを「ただ笑顔を向けながらドリンクを運んでるだけの女の子の絵」だとは思えません。

 

 それよりも特筆すべきは、4の上半身のプライオリティの高さです。プライオリティとは「優先順」などの意味を持つ言葉です。(プライオリティ 優先順位 - Google 検索

 第1弾ポスターのイラストは、薄い色の背景の前に、宇崎ちゃんの絵と黒色の衣服がセンター寄りの位置にあります。黒色のような濃い色は範囲が狭くても目立つのですが、それに加えて、意図的か偶発的かはわかりませんが、その黒色部分に健康的なお胸がありました。

 文字の色が薄いせいか、漫画のタイトル以上に目立ってます。

 

 これでは絵を見たほとんどの人はお胸に視線誘導されてしまい、「胸を意図的に強調することを狙った絵だ」と認識するでしょう。更に、先に述べた1~3の印象が加わる為、これを「扇情感を煽る絵だ」と認識するのは別におかしくないと言えます。

 もちろん、文化や美醜感などの、成長過程で形成された感覚の違いから、扇情性を感じ取らない人がいるとしても、不思議なことではないと思います。

 ただ、健常者レベルの知能があれば、自分は感じ取れないとしても、この扇情性は一般教養や一般知識からでも理解できるレベルのわかりやすさだと私は思います。

 

 ちなみに、私漫画は読んでません。読んでなくてもこのポスターの絵に対する印象の話には関係ないですね。

 

2.巨乳は問題ではないのだが

 私は最初にこのポスターを見た時、「わざわざこんな大胆な絵を使うとは。ネットで炎上してるだろうなぁ」と思いました。

 私自身はこの絵が献血の広報ポスターとして使われることに批判はありません。でも情欲を煽る特徴を指して「この絵は相応しくないだろう」と主張する人がかなりの数出てくることは想像できますし、上手く説明できなくて「巨乳すぎるから駄目だ」とか言う人も出てくるでしょう。

 その対立側として、扇情性について真っ当な反証を言える人もいれば、わざわざ上手く説明できていない人を指して、それを対立側全体の主張扱いして議論を荒らす人も出てくるでしょう。

 私のようにネットの論争を長年見てきた人なら、これくらいはやりとりを見なくても予想できますよね。

 

 で、実際にいくつかのやりとりを追ってみると、陣営の構図は概ね想像通り。確認できた分ですが、目立つ部分でざっくりと分けてみました。

 

  1. 【批判側】扇情度の強さを問題視している意見
  2. 【批判側】扇情的すぎることを問題視したいのだろうけど、説明が下手で巨乳だエロだと、ズレてる上に説得力のない意見
  3. 【批判側】女の子が巨乳過ぎることや、女性の性的消費感を問題視している極端な意見
  4. 【容認側】扇情度の強さを認めつつも、問題にはならないという意見
  5. 【容認側】2や3の意見を、批判側全体の主張として叩く意見
  6. 【容認側】扇情的な特徴が認識も理解もできず、批判側を異常者扱いする意見

 

 上記で言うなら、私は1のポジションです。批判というか、私は別にいいと思うんですけど、これだけ扇情度の強い絵が公共活動の看板の役目となるポスターでに使われるとなれば、やはり「これっていいのかな?」って思います。色んな人の意見が聞いてみたい、と思います。できれば4の人とやりとりしたいです。

 2と3についてですが、1の人としては正直、面倒な存在ですね。2は遠くから応援するとしても、3には黙っててほしいですね。この類の論争では毎度のことですが、こういうウィークポイントになる人達は「これがあいつら全体の意見だ」として利用されてしまいますし。

 

 論争を追ってみると、やっぱりいましたね。5と6は最低野郎です。

 仮にたまたま、2や3の意見しか視界に入っていなかったとしても、いい大人なら、「扇情度の強さを問題とした論争の本質」が察知できなければいけません。私は全く勉強ができず、高校も中退で、31歳でアスペルガーの診断を受けましたが、それくらいのことはできますし、わかります。

 それが、公共的にその発言に影響力のある人たちまでもが、5や6に属していることを臭わせる意見を述べていました。1の意見には触れず、徹底的に2や3だけを取り上げて、しかもそれを対立側全体の意見だと扱っているのです。

 1と4が本筋がわかるからこそ、2と3を叩いているという可能性も考えましたが、少なくとも文体からそこまで汲み取ったことがわかる意見は見つけられませんでした。

 

 漫画を読んでないことを落ち度とする意見もありましたが、それはオタク以前に人としてどうかと思いました。知ってる人やわかる人の方が偉いっていう感性なんて、心の中にしまっとくもんでしょうに。

 

‪ 宇崎ちゃんポスター問題に言及するということは、公共と創作物の関わり方の課題に対する意見の一つとして扱われますから、巨乳や女性軽視など極端な指摘をする人たちを叩くのではなく、本来の議論を示す形で解消するべきであり、未だにそれが叶ってないのはどっちも同類ということです。

 その類の生き物は叩くとクッキーのように増えます(笑)

 

 

オマケ.話が噛み合わない理由

 やはり今回の論争でも、この記事でいう口語と文語の感覚の違いによるズレは起きていると思いました。だいたい議論を荒らすのは感想型の方ですが、今回の論争だと批判側容認側どちらにもいたので、もうぐっちゃぐちゃになっていましたね。

 

 赤十字は今回の件でガイドラインを設けましたとのことですので、今後は各企業も慎重になった方がいいでしょう。

 私的に、この類の炎上で最も燃料となることは「批判を想定していない姿勢」です。

「皆様にいただいた貴重なご意見を真摯に受け止め、新たにガイドラインを策定し、それに照らして実施しているものとなります」

 

 あと、第2弾のクリアファイルからは、特にそういう特徴が感じられませんし、特筆したいこともありません。批判を受けて変更したとかじゃなく、元々決まってたらしいですね。

 

 以上、とりあえずここまで。

 流石に全ての意見は追えなかったので、盛り上がっていたところをいくつか読んだ上での感想とご認識ください。なんかズレてる、違うよってところがあれば教えてくれると助かります。

 また何か思うことがあったら書くかも、です。

 

追記1

 

追記2

 

追記3