御アクセスありがとうございます

ブログ開始日 2015年12月31日
2019年5月3日 1,000,000PV達成

当ブログの発達障害に関する記述は当事者の体験に基づく考察です。ご了承の上でお読みください。
↓↓↓ CLICK HERE ↓↓↓
↑↑↑ 発達障害考察本Amazonで販売中 ↑↑↑

発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

近況の話:「Kindle本の品質」「考察本1がPrime Readiing対象本候補に選ばれた」

スポンサーリンク

重要なお知らせ

 久々の近況の話。前回いつ書いたっけな。

 

Kindle本の品質の話

 疲れた。ほんっと疲れた。

 考察本1.5の制作が終わってやっと落ち着けると思ったら、KDPから本に対する品質の指摘が来て、週末は論理目次の生成と行間隔の固定を解除する方法を調べまくっていた。

 この対応で週末は潰れた。でも解決はできた。

 

考察本1がPrime Readiing対象本候補に選ばれた

 上で書いた品質問題に対応中、Amazonからこんなお知らせが来た。

 

Prime会員向け購読プログラム「Prime Reading」へのご招待

この度、AmazonのPrime会員向け購読プログラム「Prime Reading」(「本プログラム」)に出版者様のタイトルをご招待したくご案内申し上げます。本プログラムは、著者の皆様とその作品を、Amazon.co.jpを頻繁に利用しているお客様に宣伝することを目的としており、本プログラムにおいてAmazon プライム会員は追加料金なしで、対象となるタイトルの中から何冊でも本を購読することができます。Kindle ストアで、読者への露出度アップの機会としてぜひご利用ください。Amazon では、本プログラムを Amazon 全体で積極的にプロモーションしています。

対象となるタイトル(「対象タイトル」)については、下記のリンク先からご確認ください。本プログラムへの参加にご同意いただくと、参加に同意いただいた対象タイトルが、下記基準日から1年間(以下「掲載可能期間」といいます。)のうち約6ヶ月間、本プログラムに掲載される対象本の候補となります。本プログラムへの参加にご同意いただいた後、対象タイトルを本プログラムに実際に掲載させていただいた場合には、別途Amazonから出版者様に対して、当該タイトルの掲載開始に関するお知らせをさせていただきます。また、本プログラムにおける対象タイトルの掲載の対価として、対象タイトルの掲載期間満了後に、リンク先に記載の各金額を 1 回限りお支払いさせていただきます。なお、下記に記載する各対価のお支払いを除き、本プログラムへのご参加及びタイトルの掲載に関し、通常のロイヤリティ等の支払いはありません。

本プログラムにご参加いただくためには、掲載可能期間中を通じて、参加に同意いただいた対象タイトルをこのプログラム及びKDP セレクト プログラムに登録いただいている必要がございます。上記のとおり、出版者様はこのプログラムへの掲載に関してはロイヤリティを受け取ることはできませんが、上記各タイトルは本プログラム外で引き続き販売されますので、当該販売数に基づくロイヤリティおよび Kindle Unlimited の購読ページ数の算定対象となります。読者がKindle Unlilmitedに会員登録済みでAmazonプライムの会員でもあった場合で、読者が上記各タイトルを購読した場合の購読ページ数は、Kindle Unlimited における購読ページ数に算入されます。Kindle Unlimited を利用していないプライム会員が使用する端末から本が購読された場合は別途のロイヤルティのお支払いは発生しません。出版者様の上記タイトルが本プログラムに参加している期間は、出版者様は同じタイトルをKindle オーナー ライブラリーで提供することはできません。

 

招待コード:----------
基準日:2021/X/XX

本プログラムへのご参加の可否について、
https://------------------------------

 

にアクセスして必要事項をご入力いただき、リンク先の内容をよくご確認いただいたうえで「同意の上、参加します」又は「参加しません」を選択してください。ご参加の可否は2021/-/-までにご回答くださいますようお願いいたします。

ご不明な点がありましたら、お気軽に https://-------------------- までご連絡ください。出版者様の作品をさらに多くの読者にご紹介できることを楽しみにしております。

出版者様により満足していただけるサービスをご提供できるように努めてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

Kindle ダイレクト・パブリッシング チーム

 

 長文な上にAmazonセンスの文章なのでわかりにくい。

 要約した内容がこれ。

 

  • あなたの本(考察本1)を「PrimeReading」で読める対象本の候補にさせてほしい。
  • 同意するとメール内記載の基準日から1年間のうち、半年間掲載されるPrimeReading対象本の候補になる。
  • 対象本の候補になるだけで選ばれないかもしれない。
  • 実際に掲載することになったらメールで知らせる。
  • 参加するには対象本がKDPに登録されている必要がある。
  • 掲載に関する対価はリンク先に記載した金額を 1 回限り支払うのみでそれ以外はないが、PrimeReading以外の販売は継続されるので、通常販売とKindleUnlimitedの購読ページ数に基づくロイヤリティは発生する。 

 

 ロイヤリティの発生云々のところを表にした。

 

f:id:hyogokurumi:20210301195550p:plain※ロイヤリティに関してはAmazon側に問い合わせて上記の解釈で合ってることを確認済み。

 

 正直言うと、このメールもらうまでPrimeReadingサービス自体を知らなかった。調べたらAmazon会員プライムというだけでタダ読みできる本がちょっとだけあるらしくて、ちゃんと専用のページもあった。

 

 調べたところ、PrimeReadingはKindleUnlimitedとは比較にならないほど対象本が少ない。ここで紹介されれば大きく目立つことになるだろう。

  • PrimeReadingは数百冊
  • KindleUnlimitedは12万冊以上

PrimereadingとkindleUnlimited違い 公式ページ

 

 というわけでホイホイと承諾した。

 

 考察をKindle本に移行させた経緯にはブログがGoogle検索にひっかからなくなったこともあるんだけど、こうしてAmazon内でも一目置かれる存在になれていることは単純に嬉しく思う。選ばれない可能性もあるけどこのメールもらえただけでもいいやって気持ち。

 

 3月中頃に1.5発売記念セールの詳細だします。