発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

来未炳吾(著)Kindle本紹介&解説


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ

↓↓↓4月1日発売!サービス価格100円!↓↓↓
↑↑↑発達障害克服記事が一冊の本に↑↑↑

 本ページは来未炳吾(筆名)を著者とするKindle本の紹介&解説ページです。

f:id:hyogokurumi:20190303221737p:plain

夜行バスの人々

f:id:hyogokurumi:20190303220155j:plain

  • Amazon夜行バスの人々
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:小説
  • 内容紹介:新宿から名古屋に向かう夜行バスに乗った乗客たちは、途中のサービスエリアで不可解な状況に遭遇する。戻らない運転手にバスを降りた乗客たち、無人のサービスエリア……一体、なにが起きたんだ?発達障害者である難波恵一は、「人は消えた」と考え、心に病を持つ静原さくらと行動を共する。発達障害、引きこもり、自殺願望……そして、普通の人々。彼らが織り成すミステリーヒューマンドラマ!

 

僕と彼女のカーニバル

f:id:hyogokurumi:20190303220327j:plain

  • Amazon僕と彼女のカーニバル
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:小説
  • 内容紹介:夏休みを目前に控えたある日のことだった。学校の屋上で、クラスメイトの神楽が、生きたままカラスを食べていた。その場面を目撃した主人公の〝僕〟に神楽は言った。「誰かに喋ったら、貴方を食べるわ」。〝僕〟は秘密を守るかわりに、自分と付き合えと言った。そうして〝僕〟と彼女は付き合うことになったのだが、その日から無色透明だった日常が一変した――

 

死から始まる

f:id:hyogokurumi:20190303220627j:plain

 

アスペですが、なにか? 映画パンフレット

f:id:hyogokurumi:20190303220906j:plain

 

くじらくんといっしょ

f:id:hyogokurumi:20190303221051j:plain

  • Amazonくじらくんといっしょ
  • 著者:六花(漫画) 来未炳吾(原案)
  • ジャンル:漫画
  • 内容紹介:本作は発達障害を題材にした映画制作活動『空のとびかたプロジェクト』のサイト内で連載していた4コマ漫画『くじらくんといっしょ』です。映画公開と活動終了に伴い、一部の話をリメイクしてkindleコミックとして記念出版しました。話数は1話~10話です。くじらくんのほんわかした世界をお楽しみください。 

 

発達障害考察本 31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法

f:id:hyogokurumi:20190314004930j:plain

  • Amazon発達障害考察本 31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:ハウツー本?
  • 内容紹介:本書は31歳の時に自閉症スペクトラムの診断を受けた来未炳吾(筆名:くるみ ひょうご)が、これまでの『発達障害』的半生の中で会得した発達障害の改善法、および生きづらい境遇からの脱出法を言語化してまとめたものであり、私のブログ『発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble』内にて掲載している同記事の電子書籍版です。本書は発達障害グレーゾーンのような、医療や行政など、どの支援の受け皿にも掬われていない境遇の中で生きている人たちを主なターゲットとして、「発達障害の症状をどうしても治したい」という改善願望の強い方や、「治すしか道はない」といった、厳しい境遇にいる方に読まれることを想定しています。