発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

(4/4更新)【セール価格&考察本2発売中】『発達障害考察本』特設ページ

スポンサーリンク
!注目記事! 『発達障害考察本2:心理校閲』予約受付中

 本ページではKindle本『発達障害考察本』の関連情報をまとめています。

 

 

発達障害考察本:31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法

f:id:hyogokurumi:20200228171804j:plain

>>>Amazonで購入する<<<

  • 通常価格:500円 ※2020年5月末まで100円
  • 発売日:2019年4月1日
  • 文字数:約43,000文字

内容紹介

発達障害の話題でよく挙げられる「ケアレスミス・コミュ障・習得困難」といった症状を抱えていると、標準的な社会人生活を維持することが難しくなります。本書はそんな症状を『日常生活の中で治したい』『トレーニングで改善する方法を試したい』などと思っている人が、最初の一冊目に読む定番本になることを目指して制作しました。当事者の方だけではなく、「仕事のケアレスミスに悩んでいるスタッフがいる」「友達がコミュ障で周囲から嫌われている」など、当事者の身近にいる方もぜひお読みください。

※出版後に誤字脱字などを修正した改訂版をアップロードしています。 「コンテンツと端末の管理」ページで「アップデートがあります」と表示されている場合は改定前の書籍ですので、アップロードをお願いします。

 

発達障害考察本2:心理校閲

f:id:hyogokurumi:20200228172003j:plain

>>>Amazonで購入する<<<

  • 通常価格:500円 ※2020年6月末まで100円
  • 発売日:2020年4月1日
  • 文字数:約136,000文字

内容紹介

考察本1では、「大人の発達障害」の話題の中でよく挙げられる代表的な症状、ケアレスミス・コミュ障・習得困難について、私が人生の中で会得した改善法をお伝えしました。今回の考察本2では、発達障害の症状と向き合ってきた私の半生にまつわる部分を基に、症状の言語化、発症要因の考察、症状の予防、当事者に推奨される生き方など、大人の発達障害をテーマとする考え方を一通りお伝えします。

私は本書に記す考え方を、〝発達障害と向き合う上で一つの基準になる〟という自信を持って世に出します。

※出版後に誤字脱字などを修正した改訂版をアップロードしています。 「コンテンツと端末の管理」ページで「アップデートがあります」と表示されている場合は改定前の書籍ですので、アップロードをお願いします。

 

関連ブログ記事

 下記は考察本の基となったブログの主要記事です。複数話あるものは先頭記事のみリンクを引きました。

 

考察本1

 

考察本2

(関連記事を全て見る)

 

Twitterでの言及まとめ

 ブログ記事への言及は下記ページでまとめています。

 

その他の言及まとめ

 Twitter以外での言及は下記ページでまとめています。

 

その他の情報

 

 

来未炳吾の今後について

 4月1日、考察本2の発売と同時に「平極ルミ」に完全移行します。「来未炳吾」の名前で発信しているページは3月中に削除or改名の対応をします。よろしくお願いします。

 

 詳細は下記ページにてお伝えします。

 


 

last update

※2020/4/4: 内容一部修正

※2020/3/1: 改名について 作成

※2020/2/28:記事作成