御アクセスありがとうございます

ブログ開始日 2015年12月31日
2019年5月3日 1,000,000PV達成

当ブログの発達障害に関する記述は当事者の体験に基づく考察です。ご了承の上でお読みください。
↓↓↓ CLICK HERE ↓↓↓
↑↑↑ 発達障害考察本Amazonで販売中 ↑↑↑

発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble

言葉は嘘をつきません

【2020/7/10更新】Kindle本&WEB小説

f:id:hyogokurumi:20200710101635j:plain

 

 本ページは平極ルミ(筆名 旧筆名:来未炳吾)を著者とするKindle本と創作の紹介ページです。

 

 

Kindle本

 Kindle本で販売している作品を紹介します。

 

夜行バスの人々

f:id:hyogokurumi:20200709222136p:plain

  • Amazon:夜行バスの人々
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:小説
  • 出版日:2014年4月27日
  • 内容紹介:新宿から名古屋に向かう夜行バスに乗った乗客たちは、途中のサービスエリアで不可解な状況に遭遇する。戻らない運転手にバスを降りた乗客たち、無人のサービスエリア……一体、なにが起きたんだ?発達障害者である難波恵一は、「人は消えた」と考え、心に病を持つ静原さくらと行動を共する。発達障害、引きこもり、自殺願望……そして、普通の人々。彼らが織り成すミステリーヒューマンドラマ!
  • その他:本作品はブログ上でも掲載しています。本ページ下部の『WEB小説』からアクセスしてください。

 


僕と彼女のカーニバル

f:id:hyogokurumi:20200913204918j:plain

  • Amazon:僕と彼女のカーニバル
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:小説
  • 出版日:2014年8月14日(※19年4月3日 販売終了)➡2020年7月9日新規出版で復活
  • 内容紹介:「誰かに喋ったら……あなたを食べる」

    夏休みを目前に控えたある日のことだった。学校の屋上でクラスメイトの神楽舞がカラスを生きたまま食べていた。そのことを誰かに話したら、僕は彼女に食べられてしまうようだ。僕は秘密を守るかわりに自分と付き合えと言った。その日から無色透明だった日常が一変した。

  • その他:本作品はブログ上でも掲載しています。本ページ下部の『WEB小説』からアクセスしてください。

※本製品の前に2014年8月24日に出版した『僕と彼女のカーニバル』(ASIN: B00MPTEVH2)という同名のKindle本が存在しますが、今回の改訂版の出版に伴い古い方は出版を停止しました。古い方の原稿をアップデートすることも検討しましたが、今回の改訂は改稿箇所が多く、製品上は別作品として扱うことが適切であると判断しました。何卒ご容赦ください。

 


死から始まる物語

f:id:hyogokurumi:20200709223138j:plain

  • Amazon:死から始まる物語
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:小説
  • 出版日:2017年4月20日
  • 内容紹介:死から始まる物語です。一話完結ショートショート。スマートフォン片手にさくっと読める程度の短いお話。死にたくなったら読んでください。

※本作の元々のタイトルは『死から始まる物語』でしたが、Kindle出版時に『死から始まる』に変更し、2020年7月9日の改訂にて、改めて『死から始まる物語』を正式な本作タイトルとしました。何卒ご了承ください。

 


『アスペですが、なにか?』 映画パンフレット

f:id:hyogokurumi:20200709223330j:plain

 


くじらくんといっしょ

f:id:hyogokurumi:20190303221051j:plain

  • Amazon:くじらくんといっしょ
  • 著者:六花(漫画) 来未炳吾(原案)
  • ジャンル:漫画
  • 出版日:2018年11月28日
  • 内容紹介:本作は発達障害を題材にした映画制作活動『空のとびかたプロジェクト』のサイト内で連載していた4コマ漫画『くじらくんといっしょ』です。映画公開と活動終了に伴い、一部の話をリメイクしてkindleコミックとして記念出版しました。話数は1話~10話です。くじらくんのほんわかした世界をお楽しみください。 

 


発達障害考察本:31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法

f:id:hyogokurumi:20190314004930j:plain

  • Amazon:発達障害考察本:31歳までグレーゾーンだった私がやってきた改善法
  • 著者:来未炳吾
  • ジャンル:発達障害考察、改善
  • 出版日:2019年4月1日
  • 内容紹介:発達障害の話題でよく挙げられる「ケアレスミス・コミュ障・習得困難」といった症状を抱えていると、標準的な社会人生活を維持することが難しくなります。本書はそんな症状を『日常生活の中で治したい』『トレーニングで改善する方法を試したい』等と思っている人が、最初の一冊目に読む定番本になることを目指して制作しました。当事者の方だけではなく、「仕事のケアレスミスに悩んでいるスタッフがいる」「友達がコミュ障で周囲から嫌われている」など、当事者の身近にいる方もぜひお読みください。
  • その他:本作品の元記事はブログ上でも読むことができます。詳しくは下記特設ページをお読みください。

 

 


発達障害考察本2:心理校閲

f:id:hyogokurumi:20200228172003j:plain

  • Amazon:発達障害考察本2:心理校閲
  • 著者:平極ルミ
  • ジャンル:発達障害考察、改善
  • 出版日:2020年4月1日
  • 内容紹介:考察本1では、「大人の発達障害」の話題の中でよく挙げられる代表的な症状、ケアレスミス・コミュ障・習得困難について、私が人生の中で会得した改善法をお伝えしました。今回の考察本2では、発達障害の症状と向き合ってきた私の半生にまつわる部分を基に、症状の言語化、発症要因の考察、症状の予防、当事者に推奨される生き方など、大人の発達障害をテーマとする考え方を一通りお伝えします。私は本書に記す考え方を、〝発達障害と向き合う上で一つの基準になる〟という自信を持って世に出します。
  • その他:本作品の元記事はブログ上でも読むことができます。詳しくは下記特設ページをお読みください。

 


尿膜管遺残症闘病記: 8ヵ月間の憂鬱(写真有り)

f:id:hyogokurumi:20200626110011j:plain

  • Amazon:尿膜管遺残症闘病記: 8ヵ月間の憂鬱(写真有り)
  • 著者:平極ルミ
  • ジャンル:闘病記
  • 出版日:2020年7月1日
  • 内容紹介:本書は2018年3月に『尿膜管遺残症』(にょうまくかんいざんしょう)の診断を下された私(平極ルミ)が、ブログ(発達障害考察ブログ HYOGOKURUMI.Scribble)で連載していた闘病記を改稿をした内容です。闘病当時の患部の写真やレントゲン写真など数点の写真を掲載しています。闘病期間はおよそ8ヶ月間に渡りました。本書が尿膜管遺残症の情報収集に、少しでも役立てれば幸いです。
  • その他:本作品の元記事はブログ上でも読むことができます。詳しくは下記まとめページをお読みください。

 


WEB小説作品置き場

ブログ内

  • 『夜行バスの人々』(Kindle版)
  • 『夜行バスの人々』(なろう版)
  • LOST MEMORY/PSO2二次創作小説
  • 僕と彼女のカーニバル 

小説家になろう マイページ

  • 劇場版『異世界ハーレム彼女の電脳』
  • 『夜行バスの人々』(Kindle版)
  • 『夜行バスの人々』(なろう版)

カクヨム マイページ

  • 僕と彼女のカーニバル

pixiv マイページ

  • LOST MEMORY/PSO2二次創作小説

note マイページ

  • 雑記