発達障害考察ブログ HyogoKurumi.Scribble

言葉は嘘をつきません

発達障害×警備(2号)の話――オフィス業務との違い『オフィス業務にも出禁制度を』

発達障害と警備の話が結構反応いいので、追加で記事を書きます。 今回はオフィス業務との違いです。 私は二十代の後半は会社員をしていました。背広をきてオフィスのあるビルに通勤して、パソコンの置いてあるデスクに座って画面と睨めっこしながら電話応対…

警備員2度目の年越し。やっぱり警備員は発達障害の適職!

あと数日で、警備員となってから2回目の年越しを迎える。警備員歴としては1年と9ヶ月目にあたる。 前回の記事はこちら やはり、発達障害者にとって2号警備員は適職の一つになると思う。その答えは今年も変わらなかった。 なんといっても仕事が明瞭でわかりや…

どうしても発達障害を治したい人が読む記事『発達障害攻略マニュアル』の要約版

本記事は18年6月に掲載した発達障害攻略マニュアルを要約した補足的な記事です。 発達障害の認知度は年々向上し、私が発達障害を知った15年ほど前に比べて比較的、診察も受けやすくなりました。 しかし私のようにグレーゾーン時代が長すぎたなどの理由…

心理校閲相談の募集を終了しました。

ポートフォリオサイトでひっそりと募集していた心理校閲相談ですが、『多忙の為に現在は募集を行っておりません』から、『終了』とします。 こちらは本当はNPO活動の中で実施する予定だった相談活動だったのですが、いろいろあってNPO理事を辞任したことによ…

実体験から語る「多動力系NPO法人がうまくいかない理由」

NPO法人は非営利団体という性質上、無報酬で社会奉仕活動を行うボランティア団体をイメージする人も少なくないと思いますが、NPO法人は利益を分配してはいけないのであって、利益を追求した活動を行っても問題ありません。お給料も人件費という名目で…

第1報『有害活動対策情報発信部』始めます

来年から『有害活動対策情報発信部』という活動を始めることにしました。 発達障害や精神障害などの生き辛い界隈に、不当要求や悪徳商法が蔓延しないよう、同行為に関する知識習得を促進させる為に、公安が発信している情報に基づく対策内容を発信する活動で…

当事者交流という概念が成す「障害」

今回は、生き辛い界隈に言及する活動を始めないことにした理由をお話しします。 現時点で非公開設定にしている記事の内容に触れる為、私のブログを読んでくださってる人向けの記事とします。 発達障害攻略マニュアルを書き終えた私は、自分が向き合っていた…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その9

この記事の最後に、今の私の生活についてお話ししようと思います。 前回 【医者も読んで】アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その8 依存を深めない生き方 私は25歳の頃に、ケアレスミスとコミュ障を克服する脳の使い方を習…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その8

言葉、食べ物、感情、そして社会の構造に潜む依存性について考えてきました。 ここまでの私の話が仮説として成立するなら、この社会には診断の有無、及び世代を問わず、発達障害の症状を持つ人々が入り乱れている暮らしているはずです。 私は、改めて自分の…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その7

自分または他者から、カリギュラ効果の心理に陥るきっかけとなる言葉を聞いたとしても、「してはいけない・しなければならない」等と繰り返し思うことをやめれば、依存状態になりません。 それがやめられず、"依存状態を治せないまま大人になってしまい、発…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その6

依存性について自分なりに考えた私は、発達障害の発症要因を統括する、一つの仮説をつくることができました。 前回 【医者も読んで】アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その5 依存の性質は"後天性発達障害"を考える手掛か…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その5

言葉と食べ物の依存性について考えた私は、自分の場合で考えてみました。 前回 【医者も読んで】アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その4 私の育った境遇 私の育った環境は、極めて偏っていたと言わざるを得ませんでした。…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その4

言葉を使う教育そのものに、人を発達障害状態に陥らせる可能性がある、というあたりまで考えたところで、依存が連想できる他の要因についても考えてみることにしました。 それが食べ物の成分についてです。 前回 【医者も読んで】アスペルガーの私が発達障害…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その3

発達障害の症状に、カリギュラ効果の影響はあると思えましたが、あくまでも「発達障害の症状を悪化させていた一要因」に過ぎず、発達障害の発症原因そのものだと考えることはできそうにありませんでした。 カリギュラ効果だけで全ての説明はできないと思った…

アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その2

ここからが考察の本編です。 前回 【医者も読んで】アスペルガーの私が発達障害と「依存症」を関連付けて考えている理由 その1 禁止することで逆の感覚が根付く まず私は、パチスロ依存の方で起きていたカリギュラ効果の性質を下記のように言語化しました。…